cinema-days 映画な日々

『漆黒の闇で、パリに踊れ』

2016/08/11
ロシュディ・ゼム
漆黒の闇で、パリに踊れ [DVD]
漆黒の闇で、パリに踊れ
パリの街を巡回する犯罪取締捜査官が、
内務捜査の内偵を受ける中、違法紛いの捜査の末、
自分を罠に嵌めた黒幕を突き止める...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Une nuit (一夜)

【スポンサーリンク】
舞台:パリの裏社会

シモン・ワイス警部(ロシュディ・ゼム 『虚空の鎮魂歌』)
 犯罪取締班リーダー 風俗店の営業許認可の権限を持つ
 妻娘 奥さん(エレーヌ・スザーレ)は夫の職業すら知らない
ローレンス・ドレー巡査(サラ・フォレスティエ)運転手役

情報源
 ジョ-ジー(ソフィー・ブルスタル)シモン行き付けのバーの女性経営者 退院したばかり
 アレックス(ジェラール・ラロシュ)売春宿の経営者
 ソランジュ(男爵夫人)(ジャン=ポール・ミュール)初老のゲイボーイ

トニー・ガルシア(サミュエル・ル・ビアン)シモンの旧知の顔役
 「ウスラー・クラブ」受付ジーナ
 息子ジェローム コカイン常用の愚息
  売人アブデル(カメル・ラブロウディ)から購入
  逮捕されるが、シモンの揉み消しで釈放
 保身の為、内務捜査班に協力 シモンを売るが...

ジョー・リンドナー(ジャン=ピエール・マルタンス)
 新店舗「サーカス」オープン予定 用心棒派遣
 弟マリオ アブデルを使い、ジェローム誑かし
 父マルコ( リシャール・ボーランジェ)組織のボス
 弁護士ポール・ゴルスキー(グレゴリー・フィトゥーシ)
  服役中のクロードの妻サンドラと密通 マルコにバレ消される

[ラスト]
シモン 内務捜査班に拘束される
ローレンス巡査は、実は、内務捜査班の密偵 班長だった!!
ガルシアが無罪を主張 シモン釈放される

シモンは引退し、事前に隠し場所を換えておいた金で隠遁生活!?
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[サ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook