構造化データマークアップ 2016年09月19日(月)22:58:45

Google の「構造化データマークアップ支援ツール」を使って
ウェブページの構造化に挑戦してみた。

Search Console 「その他のソース」に用意されている。
 □ 構造化データ マークアップ支援ツール(作成時に使用)
 □ 構造化データ テスト ツール(テスト時に使用)

今回は、『ハンター(1980)』の記事で試してみた。(記事の見た目は変わらないので悪しからず)
リッチスニペット(リッチカード)表示は無理だろうなぁ...
「構造化データ マークアップ支援ツール」
 ① データ タイプ「映画」にチェック
 ② 当該記事のURLを貼り付け
 ③ タイトルや監督・出演者・レビュー文等を右クリックし、
   右のマイ データ アイテム項目に関連付け、HTML生成

注意点
① 当ブログでは、本文のみを対象とした。(追記は含めなかった)
② 出力形式シンタックスを「JSON-LD」とした。
 ・ 改行形式を「HTMLタグのみ」にする
 ・ 「タグをリンクにする」を外す
FC2では、テンプレートを使って全記事を一変に構造化するのは無理みたい
特に当ブログみたいに、映画の記事以外も混在していると...
只、通常のパンくずリストだけは、「microdata」を使って構造化に対応出来ました。



[追記](H28.9.21)
その後の記事も、随時「JSON-LD」化してアップしてみた。
Google検索の結果に表示されなくなってしまった場合は、Fetch as Google で
再度クロールさせる必要があるようだ。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 構造化データ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年09月22日(木)00:03:58ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第39位
アクセスランキングを見る>>