『グッドモーニングショー』

グッドモーニングショー
落ち目のワイドショーキャスターに起こった
災難だらけの1日の模様を描くコメディ

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

君塚良一のオリジナル脚本
[キャスター]
澄田真吾(中井貴一)『グッドモーニングショー』(AM7:00-)メインキャスター
 元報道番組エースキャスター 災害現場からの報道ミスがトラウマとなっている
 毎朝AM3:00起床 顎を掻く癖 = 嘘をつく時
 妻 明美(吉田羊)元女子アナ 立てこもり現場の夫の生命保険の加入を気にする
 息子(弥尋 みひろ)大学生 出来ちゃった婚をする予定

小川圭子(長澤まさみ)サブキャスター 思い込み激しく 次は松岡狙いか!?
三木沙也(志田未来)新人女子アナ 「死んだら社長賞」と不謹慎な考えも

[スタッフ]
プロデューサー 石山聡(時任三郎)澄田と同期
 情報が商品になっていないと駄目出し

 チーフディレクター 秋吉克己(池内博之)
  特集担当 館山修平(梶原善)
  芸能グルメ担当 新垣英莉(木南晴夏)
  報道担当 松岡宏二(林遣都)-報道部長(小木茂光)
 カメラマン 府川速人(大東駿介)オリジナル器具仕込み



品川の喫茶店「Walnuts Caffee」
立てこもり犯 西谷颯太(28)(濱田岳)
 猟銃・ダイナマイト 人質10名 2年前の火災 冤罪訴え
 澄田&圭子に直訴するが無視され逆恨み 謝罪要求

警察特殊犯 黒岩哲人(松重豊)
 交渉3原則
 1.否定しない 2.信用しない 3.約束しない

災難だらけの1日
 ① プロデューサーから低視聴率による来期番組打ち切り勧告
 ② アシスタントの美人アナウンサーから生放送中に
   二人の交際を発表しようと迫られる
 ③ 立てこもり犯からご指名 直接交渉役担当
   50kgの「防爆スーツ」を着用して、トラウマを乗り越え現場から中継

視聴者投票 三木圭子新人らしい発想でやっちまったぁ
 視聴者の声は 犯人の死 69%(反対 31%) を望む声が多かったが
 石山Pが情報操作

  【 管理人のひとこと 】
TV局(フジテレビジョン)自体が製作に参加し、ワイドショーの内幕を描く
立てこもりでのシーンよりも、局内のワイドショー VS 報道
キャスターと裏方とのやり取りの方が、面白かった。
中井貴一のコメディには傑作『寝ずの番』(2006年)がある。

管理人と同世代の中井貴一&時任三郎は『ふぞろいの林檎たち 4
(1997年 TBS系)以来19年ぶりの共演

中井:「あまり変わらないですね。あの頃にふっと戻るというか。
    時任さんとは“戦友”という感じ」
時任:「昨日会っていたかような感じで、お久しぶり、と。
    そんなにブランクは感じなかったですね」

関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月12日(水)01:14:16
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
吉田妻の「旦那の好みは、長澤アナより志田アナ」との指摘が実に鋭い。

2016/10/12 (Wed) 01:37

Hiro  

>yumemititiさん

TB有難うございました。
場所を立てこもり事件に移してからの展開が
君塚良一らしからぬ、後半バテたのか陳腐でした。

2016/11/06 (Sun) 22:22

Leave a comment