cinema-days 映画な日々

『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』映画化

2016/10/18
染谷将太
沙門空海唐の国にて鬼と宴す~ [BOOK]~

沙門空海唐の国にて鬼と宴す映画化
日中合作映画『空海 KU-KAI』(18年公開予定)
原作:夢枕獏 監督:チェン・カイコー 

主演:染谷将太 海外監督作品初出演 人生初の丸刈りに挑戦
「監督の美しいアートワークの中で空海として生きられる。
こんなすさまじい人生経験はない」 共演:阿部寛 松坂慶子
【スポンサーリンク】
構想5年 総製作費150億円 オール中国ロケ セリフも全編中国語
撮影:クランクイン7月31日~年内一杯

内容:空海が長安で出会った詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と共に、
権力者が次々に死んでいく事件の謎に立ち向かう物語

空海の映画化と聞いて、弘法大師空海入定1150年を記念して
全真言宗青年連盟映画製作本部が東映と提携して1984年に製作した
佐藤純彌監督 北大路欣也主演作を思い出した。

永島敏行が弘法大師を演じた『曼荼羅 若き日の弘法大師・空海』(1991年)という作品もある。


染谷君、エスパー鴨川嘉郎から真言宗の開祖弘法大師迄、演じるキャパの広い事!!

阿倍(原作では安倍)仲麻呂役阿部寛
「俳優人生の中で、こんなスケールの作品に出演するのは初めてです」
「1日ワンカットしか撮れない日もありますが、そのような撮影をしている監督を尊敬しています」
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[公開情報]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[公開情報]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook