cinema-days 映画な日々

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』

2016/11/14
トム・クルーズ 劇場鑑賞
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK[AmazonDVDコレクション]

スパイ容疑で逮捕された嘗ての同僚の潔白を証明すべく、巨大な陰謀に立ち向かう
元陸軍少佐の活躍を描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:リー・チャイルド シリーズ18作目「Never Go Back」
原題:Jack Reacher: Never Go Back
【スポンサーリンク】
「ジャック・リーチャー」シリーズを実写映画化した『アウトロー』の3年ぶりの続編。
舞台:ワシントンDC → ニューオリンズ

予告編の「90秒以内に2つの事が起こる」のはホントにオープニングだった。
 郡保安官レイモンド・ウッド(ジャイソン・ダグラス)軍領地内で不法入国者売買
 ① まず その電話が鳴る ② 次にこの手錠は、あんたの手に

ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)住所不定 流浪の元陸軍内部調査部少佐
 退役理由「軍服が合わなくなった」(格好良~い)
スーザン・ターナー少佐(34)(コビー・スマルダーズ)
アフガニスタンで部下二人殺され、翌日スパイ容疑で逮捕される
 部下チベッリ(M・セラーノ)妻妊娠中 ミルコヴィッチ(ニコル・バー)子供有り
 目撃者 ダニエル・プルドム(オースティン・ヘバート)ヤク中
  妻(テリー・ワイブル)リーチャーに夫の写真渡す

上官 モーガン大佐(ホルト・マッキャラニー)ハンターに殺される
 凶器のPCに付いた指紋からリーチャーが指名手配される
 サリヴァン(ジェシカ・ストループ)退役時の誓約書により軍に拘束される事補足
部下 アンソニー・エスピン大尉(オルディス・ホッジ)銃撃戦で左脚撃たれる
電話取次係 リーチ軍曹(マタリン・ホーチャー)リーチャーに協力
 ① ターナーの弁護がムーアクロフト大佐(ロバート・カトリーニ)と教える
 ② パラソース社の情報

リーチャーの娘!?登場 サマンサ(15)(ダニカ・ヤロシュ)絵得意
母キャンディス・デイトン(サブリナ・ジェンナリーノ)喫茶店ウエイトレス
 元売春婦でドラッグ中毒 金に困り、リーチャーを父親と偽の申し立て
里親ベス&ハーブ 殺される
 サム キッチン下の扉に隠れ助かる
 ベンブローク高校(ターナー少佐の母校)に匿われる事になるが...
  メールを送信し居場所がバレる 級友のバックを盗みクレジットカード使用

ニューオリンズへ
軍事会社パラソース社の本社 プルドム探し
サムが盗んだクレジットカードで搭乗券購入
リーチャー 機内で尾行者二人を始末
ホテル ドースンに隠れる サム ルームサービスにカード使い居場所バレる
ハロウィンの仮装行列の中、追跡劇
ターナーがサムに伝授していた技が役立つ
リーチャー VS ハンター の死闘

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』

【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
黒幕 ジェームズ・ハークネス将軍(ロバート・ネッパー)パラソース社CEO
パラソース社 政府との契約10億ドル打ち切り 経営破綻
武器の横流しだけじゃなく、アヘンの密輸も
ハンター(パトリック・ヒューシンガー)退役軍人の殺し屋
 ① アフガンで、チベッリ&ミルコヴィッチ射殺
 ② ムーアクロフト大佐を拷問の上殺害
 ③ リーチャーの仕業に見せ掛け、モーガン大佐殴殺

[ラスト]
軍に復帰出来たターナー少佐を松葉杖のエスピン大尉らが出迎える
ボンド映画みたいに、リーチャーと恋仲が描かれるかと思いきや...

父娘の感情が生まれたサムとの関係は、母&リーチャー双方に面識がない事で
解消されるが、サムがリーチャーのポケットに携帯を忍ばせ絆を残す
でも、第三弾が製作されても、まだその携帯持っているかなぁ...
 

【 管理人のひとこと 】
前作のアウトローは一匹狼だったが、今回は二人三脚、疑似家族的です。
敵側の悪行はありきたりで、殺し屋の強敵度にも目新しさはなかった。

ニューオリンズの空港 割と簡単に検査を受けずに外に出られましたね
 警備員役で原作者リー・チャイルドがカメオ出演ているそうです。
ホテル外のハローウィン仮装行列に『007 スペクター』のメキシコシティ「死者の日」を想起
それにしても、リーチャーの尾行察知能力は桁外れ(笑)

トム・クルーズも御年54歳 モーテルで見せる裸体からして
イーサン・ハントもジャック・リーチャーも体力的にそろそろ限界かなって気がする
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[サ行]

コメント歓迎!! 2

まだ、コメントはございません。

Hiro

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
現代女子サマンサは
匿って貰う学校でメール打ち、潜伏中のホテルでカード払いのルームサービスと
やりたい放題。
最初のシーンで万引き、(常習ぽい)匿って貰う学校の級友のバック泥と
かなりの不良でしたね。

2016/11/16 (Wed) 00:13

Hiro

>outside_hillさん

TB有難うございました。
>でも娘要素は必要だった?
一匹狼から、家族的要素が加わり、逆に新鮮でした。

2016/11/22 (Tue) 00:29

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

“両親”に学びながら防御術身に付けるダニカ・ヤロシュに注目 公式サイト。原題:Jack Reacher:Never Go Back。リー・チャイルド原作、エドワード・ズウィック監督。トム・クルーズ、コビー ...

2016/11/15 (Tue) 00:25 by 佐藤秀の徒然幻視録
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』

基本的にトム・クルーズの映画は観に行くコトにしているうえに、どうやらヒロインがコビー・スマルダーズともなれば観ないワケにはいくまいて。 トムの顔がパンパンでカート・ラッ ...

2016/11/21 (Mon) 17:23 by 時間の無駄と言わないで
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook