『ザ・ガンマン』 2016年11月20日(日)15:45:39

ザ・ガンマン
コンゴで大臣を暗殺して8年後、突然
武装集団に襲撃された元特殊部隊員が、
黒幕を突き止めるべく奔走する...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Gunman

ジム・テリア(ショーン・ペン)元特殊部隊員
 コンゴで鉱物資源相を暗殺 ロンドンで潜伏
 贖罪!?の為一昨年戻ったコンゴで井戸掘りのNGO活動中、襲撃される
 脳震盪後症候群で頭痛・眼が霞む

恋人アニー(ジャスミン・トリンカ 注目)ジム出奔後、フェリックスと結婚
 サンタマリア養子紹介所で養子縁組成立


ジャスミン・トリンカ 笑顔がチャーミングな女優さん
髪型・アイラインで印象が豹変 多彩な役柄が演じられそうである

鉱物資源相暗殺
 フェリックス(ハビエル・バルデム)暗殺者決定 → バルセロナ住まい
 テリー・コックス(マーク・ライランス) → ロンドン アクイラ社業務拡大
 リード、ブライソンは既に殺されていた

旧知の仲間 スタンリー(レイ・ウィンストン) ジムらを匿う
国際警察 ジャッキー・バーンズ(イドリス・エルバ)アクイラ社内偵

ショーン・ペン VS ハビエル・バルデム のガチ勝負!?
アニーの取り合いと見せ掛けて、それではお話が単純過ぎるので、
別に、黒幕を用意...

《 以下ネタバレ注意 》 ご覧の際は反転にて 
ラスト
 ・ 闘牛場で黒幕 コックス 闘牛の激突食らう
 ・ ゴミ収集場で倒れたショーン・ペンは絶命したかと思ったが
  スタンリー宛てのメールを発信出来ず
  落としたメモから居場所がバレ、憐れスタンリー撃たれてしまう


【管理人のひとこと】
タイトルからどうしても、西部劇をイメージしてしまうのが残念
やんちゃ坊主のイメージが強いショーン・ペンだが、1960年8月17日生まれ
撮影時は55歳で、あの鍛え上げられた肉体は称賛に価するでしょう。
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ショーン・ペン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年11月20日(日)22:48:33ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『PARKS パークス』 2018/07/19
『ハルチカ』 2018/07/18
『ジュラシック・ワールド 炎の王国』 2018/07/17
『ディストラクション・ベイビーズ』 2018/07/16
『聖杯たちの騎士』 2018/07/15
『フィストファイト』 2018/07/15
Facebookへの投稿通知機能終了 2018/07/14
『ジュラシック・ワールド』 再見 2018/07/14
『アンフォゲッタブル(2017年版) 』 2018/07/13
『アフターマス』 2018/07/12
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第56位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第30位
アクセスランキングを見る>>