cinema-days 映画な日々

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第25弾

2017/01/02
路線バス 太川陽介 蛭子能収
福島県会津若松市 〜 秋田県由利本荘市
マドンナ: 新田恵利(48) 失敗

本放送: 2017 年 1 月 2 日(月)
乗車バス 21本 走行距離 約413km 合計運賃 14,500円 視聴率:7.8%

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾』

喜多方ラーメンか、米沢牛かで迷っている場合ではなかった。
最初の1、2日目で到底達成は無理な展開になってしまった。
【スポンサーリンク】
今回の行程は徒歩の割合が多く、雪・零下に苦しめられました。
「寒波直撃 豪雪の歩き計30キロ超え」

一日目

 徒歩 高坂(たかさか) ~ 湖南高校 6km(4kmに減)
 「バスが繋がらない区間に限り出会った人の厚意であれば車に乗せて貰う事は可能」
 ※但し、こちらからお願いするのはNG
 このルールは知りませんでした。(徒歩2km短縮)

 JR郡山駅 第16弾 マドンナ:ちはる(2014.1.4.)で登場
     「館山 ~ 会津若松」 4日目 失敗

二日目

 徒歩 大玉村 ~ 二本松 7km 国見 ~ 越河清水 6.3km
 宮城県白石市夕食時
 太川:「段々、新田恵利の性格が変わりつつあります。段々トゲが出てきました。
 新田:「明日あたり悪態ついている。明後日は絡んでやる。

三日目

 谷山温泉 第5弾 マドンナ:藤田朋子(2009.9.5)で登場
     「みちのく奥州街道(栃木・日光 ~ 宮城・松島)」 3日目 成功

四日目

 徒歩 小川町 ~ 古口 9km 草薙温泉 ~ 清川 4km 清川 ~ 狩川 4km
 余目(あまるめ) 酒田に出るバスがなく断念

太川&蛭子の通算成績 17勝8敗
太川:「家で荷物を片付けていた時に、旅で愛用したライトを見て、
   もう使わないんだと思った時はやっぱり寂しさを感じた」
蛭子:「ルートがない事が一番だが終わる理由の中には、僕の体が辛い事もあったと思う」
   「じいさんになった自分には辛くて、太川さんに申し訳ないと思う部分もある」

「緊急告知」 新シリーズ 今春スタート


プロデューサー 越山氏:「バス旅は今後も続ける」「メンバーを変えてやって行けたら。
メンバーを固定するのか、毎回異なる人になるかなどはまだ決まってない」   
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【バス旅】[路線バス]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【バス旅】[路線バス]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook