『パッチ・オブ・フォグ −偽りの友人−』

パッチ・オブ・フォグ −偽りの友人− (邦題)
大学教授が万引き癖を警備員に見付かり、隠蔽する代わりに
友だち付き合いを強要される英国産サスペンス・スリラー

個人評価:★★★ (3.0P)】(自宅鑑賞)

原題:A Patch of Fog

サンディ・ダフィ(50)(コンリース・ヒル)
 大学講師 英文学と文芸を教鞭 同僚トロイ(アーシャー・アリ)
 25歳の時の著書「一面の霧」(6歳の時の迷子体験談)
 万引き癖 「あんたは、屈辱より死を選ぶ男だ」

ルーシー・ウォルシュ(ララ・パルヴァー)
 TV討論番組「ナイトビジョン」司会
 サンディと恋仲 娘フィービー(タラ・クシュ)
 討論相手トム・ブレスリン(スチュアート・グラハム)脚本家

ロバート(スティーヴン・グレアム)スーパー警備員
 毒蛇”マギー”飼育
 サンディの万引き癖を隠蔽する代わりに友人関係を強要




 サンディの使ったものをコレクション(まじストーカーです)
 列車でコインを捻じ曲げ各自で持つ
 サンディは安易にそれをフィービーにやっちゃうんだよね。

【 管理人のひとこと 】
脚本が上手い
「一面の霧」は父ジョージが書き、息子に献辞した作品だった
【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
≪ 衝撃のラスト ≫
止む無く、サンディはロバートを絞殺するが、死体遺棄にあたって
 池に捨てる際、赤いロープが脚に絡まって自らも溺死してしまう
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年03月25日(月)00:13:10
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment