『ルーム』

ルーム
監禁された親子が納屋から脱出に成功
初めて外の世界に触れた息子とその家族を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】(自宅鑑賞)

原作:エマ・ドナヒュー
”へや” = 納屋
 ・ 天窓のみ 扉はナンバーロック
 ・ 必要なものは”日曜日の差し入れ”

ママ ジョイ・ニューサム(ブリー・ラーソン)7年間監禁される
  第88回アカデミー主演女優賞獲得
 息子ジャック(5)(ジェイコブ・トレンブレイ)
 監禁男オールド・ニック(ショーン・ブリジャース)
前半は監禁生活を描く。

脱出法
 ジャックが死んだふり ニックが遺体を運ぶ途中、逃げ出す。
 パーカー巡査(アマンダ・ブルジェル)ミックル医師(キャス・アンバー)

救出後
祖父ロバート(ウィリアム・H・メイシー)別居
祖母ナンシー(ジョアン・アレン)
 レオ(トム・マッカムス)と同居 犬シェイマス
 隣人少年アラン(ジャック・フルトン)
 挨拶を交わす隣人女性(ケイト・ドラモンド 注目)

【管理人のひとこと】
 ジャックは最初女の子をワザとそうやって呼んでるのかと思った。
  自殺を図った母に送った断髪はカツラだったそうな
 ニックは意外とあっさり、ジャックを諦めましたね。
 今作品のこれまでの監禁ものと異なる点は、
 徐々に外の世界に慣れていく少年を描く事にあった。 
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月16日(月)02:34:37
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment