イラストレーター 長友啓典 死去

WOWOWで「W座からの招待状」(毎週日曜午後9時)を結構、観ている。
ナビゲーター二人の上映前後のトークと案内状(文章とイラスト)も楽しみの1つ



ナビゲーター
 放送作家の小山薫堂(『おくりびと』の脚本を書いた人とは最初、知らなかった)
 初 代:イラストレーターの安西水丸 2011年10月~2014年3月
 二代目:イラストレーターの長友啓典 2015年 4月~2017年2月

番組では各月に放送される4~5回分の収録を一度に行っており、事前に取り上げる映画を見る事に。
長友:「5本見るのは大変。今迄気楽に映画を見てたから、難しいですね。こんがらがってしまって」
その長友さんが、3/4午前、東京都内の病院で死去。享年77歳(合掌)
相方イラストレーターが二代続けて亡くなり、小山さんもかなりしんどいだろう...
 安西水丸(1942年7月22日 - 2014年3月19日)71歳
 長友啓典(1939年4月8日 - 2017年3月4日)77歳



管理人は、結構、録り貯めしているのを後から見る事があるので
偶に生前の姿を見て、違和感を覚える事があります。

三代目は、信濃八太郎( しなの はったろう)1974年生まれ 一気に30代若返りました。


8周年 公開収録&懇親会(2019.10.19.)
第1部 出町座「十年 Ten Years Japan」(是枝裕和監督)鑑賞
第2部 「下鴨茶寮 本店」(主人:小山薫堂)特別コース料理
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月12日(土)16:16:29
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

400回記念作品

記念すべき400本目の作品は『search/サーチ』(2019.7.7.)でした。
三代目 信濃八太郎も、既に100本超えだそうです。

2019/07/09 (Tue) 22:27
Hiro

Leave a comment