『10 クローバーフィールド・レーン』

10 クローバーフィールド・レーン
車が事故に遭ったヒロインが目覚めたのは、
心当たりがない地下シェルターの中だった...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:10 Cloverfield Lane
舞台:ルイジアナ州レイクチャールズから65km離れた農場のシェルター
米南部の海岸一帯で原因不明の停電発生

ミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド
 服飾デザイナー志望 恋人ベンと喧嘩 兄コリン
 事故に巻き込まれ、目覚めるとシェルター内右足に怪我

ハワード(ジョン・グッドマンキングコング 髑髏島の巨神』にも出演)元海軍 衛星関連
 シェルター作り 飼いブタ フランク、ミルドレッド死亡
 娘メーガン 画家志望 母とシカゴへ
  好きな映画『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』(1986年)
  写真は2年前に行方不明になったエメットの妹の同級生ブリタニー
 隣人レスリー(スザンヌ・クライヤー) 助けを求めるが、シェルター外で絶命

エメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)
 シェルター作り ルイジアナ工科大合格するもバス見送り
 左腕怪我

前半は監禁ものスリラー、終盤は宇宙侵略もの
エメットは憐れ、上映1時間15分でハワードに撃たれ即死

ラスト
 脱出したミシェルは救援の道(ヒューストン)を選ぶ

【管理人のひとこと】
 脱走用の防護服は浴槽のカーテンにペットボトル
 そんなんで毒ガス防げるのかと思うけど...

 結局ハワードの娘メーガンはどうなったのか
 「過塩素酸」は塩酸と同じか 瞬間冷却スプレーの威力も凄い
 『クローバーフィールド』シリーズは、第3作『ゴッド・パーティクル(原題)』が2017年に完成予定
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年11月16日(木)20:00:58
ブログパーツ

Comment 5

There are no comments yet.

Hiro  

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
前作のNY マンハッタン島と同時進行で、ルイジアナ州レイクチャールズでも
侵略が始まっていたという事なのか。

2017/04/07 (Fri) 02:52

Hiro  

>yumemititi さん

TB有難うございました。
ジョン・グッドマンが本当に、妄想癖男だったというオチの作品もありだね。

2017/04/07 (Fri) 02:56

Hiro  

>makiさん

TB有難うございました。
タフなヒロイン役のメアリー・エリザベス・ウィンステッド
今後の活躍が楽しみですね。

2017/04/07 (Fri) 02:59

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
屋外の本当の状況が人知を超える。ジョン・グッドマンは変質者ぽいが、
その事に関しては、真実を語っていたわけね。

2017/04/09 (Sun) 01:26

Hiro  

>みはいる・Bさん

TB有難うございました。
ミシェルもハワードに助けられなかったら、とっくに死んでたかもね。

2017/04/09 (Sun) 19:17

Leave a comment

Trackback 5

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 10 クローバーフィールド・レーン
  • サイコ・ホラーとSF怪獣映画が合体 公式サイト。原題:10 Cloverfield Lane。J・J・エイブラムス製作、スダン・トラクテンバーグ監督。メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・グッ ...
  • 2017.04.06 (Thu) 00:36 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  • 10クローバーテンフィールド・レーン
  •  低予算だけど迫力のあるSF映画。ただ、予告編でちょっとみせすぎちゃったのがもったいない。最後まで本当か?か分からなければもっと緊迫しただろうに。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ダン・トラクテンバーグ 出演:ジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス…
  • 2017.04.06 (Thu) 07:45 | 映画好きパパの鑑賞日記
この記事へのトラックバック
  • 10 クローバーフィールド・レーン
  • 【概略】 原因不明の事故直後、目を覚ますとシェルターの中にいた若い女・ミシェル。彼女は外の世界で何が起きたのか知らないまま、見知らぬふたりの男性と共同生活を始めるが…。 SFパニックアクション 奴らはあらゆるフォームでやってくる。―密室で繰り広げられる不気味な日常。 「クローバーフィールド/HAKAISHA」続編だと思ってたら、なんだか別の話? 目を覚ましたら、シェル...
  • 2017.04.06 (Thu) 09:14 | いやいやえん
この記事へのトラックバック
  • ショートレビュー「10 クローバーフィールド・レーン・・・・・評価額1600円」
  • 本当に世界は滅びたのか? あの異色の怪獣映画との関連を期待すると、色んな意味で裏切られることになると思うけど、これはこれで面白く、お金はかかってなさそうだが、作品の完成度ではむしろ勝っている。 J・J・エイブラムスは両作は「血の繋がった映画」と説明している様だが、思わせぶりなタイトルは忘れた方が素直に楽しめるだろう。 作品スタイルとしても、特徴的だったPOV手法は放棄され、地下のシ...
  • 2017.04.07 (Fri) 21:55 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック