「2017年本屋大賞」

全国の書店員が「最も売りたい本」を選ぶ第14回「本屋大賞」の受賞作品が
4/11発表された。
大賞作品:恩田陸 著 『蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷
posted with amazlet at 17.04.13
恩田 陸
幻冬舎 (2016-09-23)
売り上げランキング: 1

今回は一次投票には全国446書店より564人が投票。
二次投票ではノミネート作品を全て読んだ上でベスト3を
推薦理由と共に投票。
第二位 森絵都
みかづき
第三位 塩田武士
罪の声
第四位 小川糸
ツバキ文具店
第五位 村山早紀
桜風堂ものがたり
第六位 原田マハ
暗幕のゲルニカ
第七位 西加奈子
i(アイ)
第八位 森見登美彦
夜行
第九位 村田沙耶香
コンビニ人間
第十位 川口俊和
コーヒーが冷めないうちに
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年11月16日(木)20:00:58
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment