cinema-days 映画な日々

『殺人の輪廻』

2017/04/20
ソン・ドンイル キム・ユジョン
殺人の輪廻 [DVD]
殺人の輪廻
身寄りのなくなった婦女暴行殺人犯の娘。
彼女を養女にして育てた刑事。10年後、
殺人犯に婚約者を殺された青年が先生として着任する...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:Circle of Atonement(贖罪の輪)
シン・ジチョル(イム・ヒョンジュン)タクシー運転手
 5年ぶりに出所 娘の誕生日に遭いに行くが拒否られる
 元妻(イ・ウンジョン)服役中の夫に離婚届送付
 娘キジョン(チェ・ユリ)誕生日

ナム・チョルン(ソン・ホジュン)婚約者と喧嘩 途中で下ろす
 婚約者カン・ユシン(ソ・イェジ)妊娠6週目 ジチョルに殺される
  両親(ナム・イル、ソン・ホジュン)死刑囚に面会ならず、自殺

イ・サンウォン(ソン・ドンイル)担当刑事 昇進後班長
 相棒チョ刑事(ソ・テソン)
 キジョンを養女ジョンヒョンとして引き取る

カン・ユシン役ソ・イェジジョンヒョン役キム・ユジョンキム記者役チン・ギョン

10年後 ジョンヒョン(キム・ユジョン)高校二年
新任教師としてチョルン赴任 詩担当
 「先生と気が合った理由 私と似ている。罪深いのに、反省なんかしない」
 恋人キム・ミヌ(ユン・ヨンジュン)
記者キム(チン・ギョン 特別出演『監視者たち』で取り上げ)
 チョルンからの情報で、ジョンヒョンが養女である事をスクープ

[ラスト]
キジョンの母を撃ったのはサンウォンでした。
ジチョルの死刑執行 18年ぶり
 ユシンの両親 塩酸忍ばせ面会申込 失敗 自殺
 娘としてジョンヒョン、被害者の婚約者としてチョルン 執行に立ち会い

ジョンヒョンは母親を殺したのがサンウォンだと知っていた。
チョルンがサンウォンを捕獲 ジョンヒョンの銃が暴発 チョルン死去

サンウォン服役 出所したサンウォンをジョンヒョンが出迎える

【 管理人のひとこと 】
ジョンヒョン役キム・ユジョンは『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンみたいな
小悪魔的な魅力がある。
【スポンサーリンク】
【洋画】[サ行]
関連記事
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


同カテゴリ  【洋画】[サ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form
コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook