『最高の花婿』

最高の花婿
敬虔なカトリック教徒夫妻は、3人の娘が外国人と結婚
残った末娘には普通の結婚を望んでいたが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu?
(私たちが神様に何をしたっていうの?)
舞台:フランスのロワール地方

ヴェルヌイユ夫妻 敬虔なカトリック教徒
 夫クロード(クリスチャン・クラヴィエ)公証人
 妻マリー(ジャンタル・ロビー)鬱病気味
  犬クロヴィス

長女イサベル(フレデリック・ベル)弁護士
 夫ラシッド・ベナセム(メディ・サドゥン)アラブ人弁護士

次女オディル(ジュリア・ピアトン)歯科医
 夫ダヴィド・ヴェニシュ(アリ・アビタン)ユダヤ人
 事業に失敗破産 シャオに融資相談

三女セゴレーヌ(エミリー・カン)陰鬱な絵ばかり描く画家
 夫シャオ・リン(フレデリック・チョー)中国人 銀行融資係
 子供双子

四女ロール(エロディ・フォンタン)テレビ局法務部
 婚約者シャルル・コフィ(ヌーム・ディアワラ)舞台俳優
 「君が加われば、”虹色”になる」
 コフィ家 コートジボワール在住
  父アンドレ(パスカル・ンゾンジ)退役軍人
  母マドレーヌ(サリマタ・カマテ)髪はカツラなんだ
  妹ヴィヴィアン(タチアナ・ロホ)


左から 四女ロール シャルル 三女セゴレーヌ 次女オディル シャオ ラシッド 長女イザベル 

ロールとシャルルの結婚式 7月5日(土)
 留置場で意気投合したクロードとアンドレが、自分たちの所為で、
 両親が離婚すると聞いてパリに帰るロールを連れ戻し。挙式にギリギリ間に合う。

【 管理人のひとこと 】
 仏国で2014年の年間興収成績NO.1 仏映画歴代動員記録ベスト6位
 観客動員1300万人(5人に1人が観た勘定)
 タイトルエンドロールの披露宴ダンスシーンからもキャストの仲の良さが伝わる
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年06月22日(木)01:01:44
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment