『ローガン』

治癒能力が弱まったローガンが
同じミュータント能力を持つ少女の移送を頼まれ
抹殺隊の襲撃をかわしながら目的地に向かう...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Logan スピンオフシリーズ第3作
舞台:2029年 ミュータント絶滅の危機

ローガン=ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)
   治癒能力が弱まり、アダマンチウム爪の能力低下
 チャールズ・エグゼビア=プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)匿う
  アルツハイマー病悪化 テレパシー能力制御不安定
 キャリバン(スティーヴン・マーチャント)
  ミュータント探知能力 太陽光で顔爛れ(ただれ)

ガブリエラ・ロペス(エリザベス・ロドリゲス)
 アルカライ遺伝子研究所の看護師
 研究中止から被験者の子供たちを逃がす
 ノースダコタ州にある「エデン」迄の移送を頼み殺される
ローラ(11)(ダフネ・キーン)
 ウルヴァリンのクローン少女 パワーアップ

マンソン家 ハイウェイで馬の逃走を助けられた一家
主人ウィル(エリク・ラ・サル)オクラホマ州の農夫 地権争い
 妻キャスリン(エリゼ・ニール)息子ネイト(クインシー・ホウス)

追跡隊
ドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック)リーヴァーズ主任
ザンダー・ライス博士(リチャード・E・グラント)兵器用ミュータント開発
 X-24(ヒュー・ジャックマン 二役)ウルヴァリン改良型



【 管理人のひとこと 】
 見所
 ・ ローラ役ダフネ・キーンの野性的なキャラがヒカる
 ・ ローガンとローラの擬似的父娘関係
 ・ ヒュー・ジャックマンの新旧二役対決

 ローガンの墓の「十」字架を倒し、「X」型にして去る
 生き残った子供たちがまた、力を合わせて、復興させていく余韻
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月03日(火)20:18:28
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment