『教授のおかしな妄想殺人』

教授のおかしな妄想殺人
鬱気味の哲学教授が、ダイナーで悪徳判事の噂を聞き
世直しの為と正当化。計画殺人を実行 生気を取り戻すが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Irrational Man(不合理な男)
ウディ・アレン監督・脚本作品 「教科書からは何も学べない」
舞台:ロードアイランド州ニューポート ブレイリン大学

エイブ・ルーカス(ホアキン・フェニックス)新任の哲学教授
 スキャンダラスな噂を纏う鬱気味 役作りか太鼓腹
 同僚 リタ・リチャーズ教授(パーカー・ポージー)
  夫ポール(ロバート・ペットコフ)と不仲

生徒 ジル・ポラード(エマ・ストーン
 父(イーサン・フィリップス)母(ベッツィ・アイデム)
 恋人ロイ(ジェイミー・ブラックリー)
 土曜日 ピアノ・レッスン受講
 クラスメイト エイブリル(ソフィ・フォン・ハーゼルベルク)
 乗馬仲間エリー(ケイト・マクゴニガル)

ダイナーで親権争い中の愚痴を聞き込む
 キャロル(スーザン・プルファー)-夫フランク
 悪徳判事トーマス・スパングリー(61)(トム・ケンプ)

エイブ 悪徳判事粛清を計画
「知性は万能じゃない。直感こそ正解だ」
「常識を捨てないと世界は見えてこない」
 ① リタから化学室の鍵盗む
 ② オレンジジュースに青酸カリ混入
 ③ 早朝ランニング中、ベンチでオレンジ・ジュース交換

計画立案により生気戻る
 インポ治り、リタと関係 ジルとも恋人関係に進展
 リタがエイブ犯人説吹聴

ジルに真相バレる
 ① ポールが犯行時早朝 AM6:30 に出掛けるエイブを目撃
 ② リタが化学室の鍵を失くしたと聞く
 ③ エイブリルが化学室でエイブを目撃
 ④ エイブ宅侵入 「罪と罰」の書き込み
  ハンナ・アーレントの詩「悪の陳腐さ」見付ける
容疑者アルバート浮上 エイブ自首を求められる

【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
殺人は繰り返される 保身の為、ジル殺害計画
大学を退職し、リタとスペインへ移住予定
ピアノレッスン先のエレベーター細工
ジルを襲うが、賞品としてもらったペンライトで滑べり、自分が墜落死
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年11月19日(日)21:31:55
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>yumemititiさん

TB有難うございました。
エマ・ストーンは着実にキャリア・アップしていますね。

2017/07/17 (Mon) 02:09

Hiro  

>emanon23 さん

TB有難うございました。
ホアキン・フェニックスは、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でオスカーを
獲っていたと思ったら、この年はフィリップ・シーモア・ホフマンでした。

2017/07/20 (Thu) 00:42

KANAKOMORI  

『教授のおかしな妄想殺人』 へのコメント

『教授のおかしな妄想殺人』Irrational Man、こちらでご紹介されているのをきっかけに私も見ました。

楽しかったです。

『教授のおかしな妄想殺人』Irrational Manを見て改めて感じたのは、エマ・ストーン、キュートなだけでなく演技力も高くなっていますよね。

2017/10/15 (Sun) 14:46

Hiro  

>KANAKOMORIさん

CM有難うございました。
エマ・ストーンは『ゾンビランド』から注目の女優さんです。

2017/10/15 (Sun) 20:43

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 教授のおかしな妄想殺人
  •  ウッディ・アレンのぬるいサスペンス。「マッチポイント」みたいなシリアスなほうが好きなんだけど、最近はお年のせいか、こういうぬるい作品が増えましたね。スマホがなければ70年代の作品といっても通じそう。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ウッディ・アレ…
  • 2017.07.16 (Sun) 23:17 | 映画好きパパの鑑賞日記
この記事へのトラックバック