WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『RANMARU 神の舌を持つ男』

RANMARU 神の舌を持つ男
“絶対舌感”を持つ男が、温泉場で起きた
殺人事件の謎を金田一耕助ばりに解き明かしていく...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

TVドラマの映画化
いつも通り管理人はTV版は未見 自虐的なナレーションから
「テレビ版を観ていない人が多いだろうから、あらすじを紹介しよう」

舞台:山形県米沢市鬼灯(ほおずき)村
ミヤビ(広末涼子)との傷心旅行が行き先変更:米原 → 米沢

朝永蘭丸(向井理)“絶対舌感”を持つ男
  視力 裸眼で0.1、矯正して6.0
  「事件の謎はこの舌が味わった!」
  祖父 “大津のへースケ”(火野正平)
 甕棺墓光(かめかんぼ ひかる)(木村文乃)骨董屋
 宮沢寛治(佐藤二朗)

村の五人組
 岩月丹治(矢島健一)役場土木課
 肥田文吾(岡本信人)温泉組合理事
 六郎(渡辺哲)

 野々村龍之介(市原隼人)都市開発 温泉掘削課
  母 花乃(財前直見)旅館 菩辺美庵(ボヘミアン)の女将
  父の相続税5,000万円 遺品 鮎型銀のネックレス(よく落とす)
  誠と言い争い 過失致死・死体遺棄

卜 真(うらない まこと)(永瀬匡)鬼ノ蔵(おにのくら)の跡取り
  りん先生にストーカー 地盤沈下跡から遺体で発見される
 

 武田竜胆(りんどう)”りん先生”(木村多江)
  母   患者ヤンキー二人組(百合沙間宮夕貴

鬼源水販売
 CEO 湯川麗子(黒谷友香)1日100t以上汲み上げ 枯渇
  実は湯川麗子=湯麗(タン・リー) 中国との合弁企業
 龍之介に地下水脈の流れを変えるよう指示
 膨張剤で黒水・地盤沈下・放電プラズマ現象

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『RANMARU 神の舌を持つ男』 人物相関図

子殺しの湯の謂れ
 ほおずきの毒 酸漿根(さんしょうこん)ヒストニン
  月山藩 藩士(竹中直人)
  身ごもった国元の女を流産させる 「蘭丸」の墓
  改易 世継断絶 自害
童謡「かごめかごめ」の意外な解釈 水子供養の儀式
 武田医院 = 中条流後継 堕胎専門

1年後
 龍之介執行猶予 りん先生出産

【 管理人のひとこと 】
 堤幸彦監督の『トリック』シリーズの別バージョンといった作品かな
 蘭丸とりん先生は異母姉弟という事らしいが
 向井理の父親 竜助(宅麻伸)が写真で突然登場し、TV未見者には??
 次の女性を探す旅を続けるという事は...続編製作の布石なの!?
関連記事
【邦画】 [英数行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月17日(月)21:21:36
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件
【時系列ページ送り】