『君の膵臓をたべたい』 2017年08月14日(月)00:34:14

高校時代余命短いクラスメイトと知り合い、
共に生き、逝ってしまった彼女が遺していった
手紙が12年ぶりに見付かる...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞

原作:住野よる 2016年本屋大賞第2位

舞台:桐岡高校

「僕」 (北村匠海 『仰げば尊し』で初注目)
 一人で本を読んでいる、皆にネクラに思われている目立たない生徒
 盲腸で入院中、桜良と知り合う
 図書委員 蔵書の整理を行う
 ガム君(矢本悠馬)要所で彼をフォローしその度にガムを勧める

クラスメイト 山内桜良(浜辺美波)
 膵臓の病で余命1年 闘病日記「共病文庫」を彼に見られる
 蔵書整理に参加 終盤900番台の本にメッセージを残す
 「死ぬ前にやりたいこと」を彼と実行
 彼の良さを見抜き、将来先生になるようアドバイス

 愛読書 サン=テグジュペリ『星の王子さま』
  この作品が引用される映画は、結構多い。
  『新宿スワン』『TOP GUY トップガイ』『恋する宇宙』 等

 親友 恭子(大友花恋 注目)桜良が彼と仲良くしているのが気に入らない
 桜良は二人が仲良くするよう画策
 元彼 隆弘(桜田通)学級委員 嫉妬深い
  陰湿な意地悪 内履き・サン=テグジュペリの本を隠す



12年後
志賀春樹 = 現在の「僕」(小栗旬)国語教師歴6年 母校に赴任1年
 いつでも出せるよう引き出し退職願を準備
 図書館取り壊し 蔵書の整理頼まれる
 図書委員 栗山(森下大地)-森下

恭子(北川景子)花屋店員
 結婚相手 宮田一晴 = 現在のガム君(上地雄輔)
 配達先のカフェ店員(広岡由里子)

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『君の膵臓をたべたい』 人物相関図


【 管理人のひとこと 】
 高校時代と現在の役者のイメージがかなり違っていた
 ガム君が恭子の結婚相手だと予想は出来たが...

 【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
桜良は一時退院 「僕」との桜見に出掛ける筈が
 通り魔に包丁で刺殺される てっきり元彼の仕業かと早合点

 余命1年の限られた関係 呼び方にも拘る
 「真実か挑戦か」ゲームの最後の問い
 「仲良しくん」...友だちでも恋人でもない

 「君の膵臓をたべたい」(キミスイ)
 去った後もずっと心の中に生き続ける


 地味な役柄の小栗旬に最初は違和感があったが、途中から気にならなくなった。
 「最近の彼は、活劇で八面六臂の活躍をするヒーローというイメージが強いけれども、
 個人的には抑制的でイノセントな芝居を見たかった」(プロダクションノートより)
 確かに最近の『ミュージアム』 TV『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は、タフなイメージが強かったものね。

監督は月川翔
 抒情的な創りになっていて好感 管理人の知らない監督さんだったが、
 『黒崎くんの言いなりになんてならない』『君と100回目の恋』(未見)
脚本は吉田智子 管理人の観ている作品では高評価を得ている
 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』『アオハライド』等
2016年本屋大賞第1位は、宮下奈都 著 『羊と鋼の森』だった。
 こちらも映画化 2018年公開予定
 監督:橋本光二郎 出演:山崎賢人 三浦友和

ロケ地マップ [福岡][滋賀
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 小栗旬 北川景子 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年08月28日(月)00:53:58ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [2件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『君の膵臓をたべたい』('17初鑑賞87・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。

君の膵臓を食べたい・・・・・評価額1650円

君に本当に伝えたかったこと。 ラスト、このホラーなタイトルに涙した。 膵臓の病で余命僅かな少女と、他人に関心が持てない内向的な少年。 あることがきっかけで親しくなった二人は、やがて特別な絆で結ばれる。 ギョッとさせるタイトルは、昔の人は体を悪くすると、肝臓なら肝臓、膵臓なら膵臓と、患部と同じ部位の肉を食べたという話からで、決してカリバニズムの話ではない。 住野よるの同名小説を、...

コメントの投稿 [2件]

非公開コメント

>みはいるさん

TB有難うございました。
桜良の本に隠した手紙は、春樹が母校の教師になって、図書の整理に
携わらなければ、届く事はなかった訳で...
その後の春樹の人生が気になるなぁ。

>ノラネコさん

TB有難うございました。
北村匠海 管理人はTVドラマ『仰げば尊し』から見たが、
最近よく、目にするようになった。
『セーラー服と機関銃 -卒業- 』『あやしい彼女』『映画 鈴木先生』

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『大鹿村騒動記』 2017/11/18
映画『一茶』製作会社が破産 2017/11/15
『マザーズ・デイ』 2017/11/12
Facebook向けサムネイル画像URL追加 2017/11/11
最近気になるCM[26](柴咲コウ) 2017/11/10
『ケンとカズ』 2017/11/09
『君の名は。』 2017/11/08
『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 2017/11/07
『土竜の唄 香港狂騒曲』 2017/11/06
『侠女』 2017/11/05
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第58位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>