『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』

ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-
裏警察の署長が誘拐殺人事件を捜査
アジア人犯罪組織”ダーティ・イエロー・ボーイズ”を追う...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:リチャード・ウー×すぎむらしんいち「ディアスポリス -異邦警察-」
久保塚早紀(松田翔太)裏警察署長
 相棒 鈴木博隆(浜野謙太)
 助役 阿(アー)(柳沢慎吾)害虫駆除会社経営
 人質マリア 身代金誘拐 100万円送金後遺体で見つかる

犯人
 周(ジョウ)(須賀健太)林(リン)(NOZOMU)
 地下教会牧師の息子
  ・ 振込口座名義人「横島忠夫」殺害
  ・ ダーティ・イエロー・ボーイズ関東支部乗っ取り
   支部長ウルフ 刺青の関取体型を射殺
  ・ ホセ(OMSB)朴(パク)引き入れ 関西の地下銀行襲撃
 関西支部
 ロドリゴ(宇野祥平)夢子(安藤サクラ)案内人 

黒金組
若頭 伊佐久真人(眞木蔵人)久保塚に周を追わせる
 「祈るだけじゃ、弔いきれんもんもあるんです」
 部下 サブ(政岡泰志)”泳がせる”を勘違い 久保塚を川に落とす

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『ディアスポリス 人物相関図

【 管理人のひとこと 】
 深夜ドラマシリーズの劇場版 いつも通り管理人は未見
 タイトルもてっきり、キアヌ・リーヴス主演の映画と同じ「ディアボロス」だと思っていた。
 ヤクザの若頭役眞木蔵人 久々に拝見 渋い役者になった
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月23日(木)04:12:44
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment