『三度目の殺人』

三度目の殺人
殺人の前科のある男が、元勤務先の社長殺害容疑で起訴される。
最初の殺人事件の判決を言い渡した裁判長の息子が弁護を引き受ける事に...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)
弁護士
重盛朋章(福山雅治)
 父 重盛彰久(橋爪功)最初の殺人事件の裁判長
  逮捕した渡辺刑事(品川徹)
 娘 友香(14)(蒔田彩珠)万引き補導 平気で嘘泣き
 同僚 摂津大輔(吉田鋼太郎)重盛に助っ人依頼
 後輩 川島輝(満島真之介 同日公開の『散歩する侵略者』にも出演)
 事務員 服部亜紀子(松岡依都美)

容疑者
三隅高司(58)(役所広司)接見の度に証言が変わる
 娘めぐみ(36)ホステス 父の事件で又もや出奔
 大家(根岸季衣)足の悪い女子高生が訪れていたと証言
  カナリア5羽を埋葬(1羽は逃がす)
 タクシー運転手(小倉一郎)財布を取り出し窓を開けたと証言



被害者
山中(50)食品会社社長
 妻 美津江(斉藤由貴)偽装隠蔽の為、かね渡す
 娘 咲江(広瀬すず)左脚不自由 北海道大学進学希望
  父親から14歳から暴行を受ける



検事
篠原一葵(市川実日子)『シン・ゴジラ』の理系女子タイプの役回り


第74回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品

【 管理人のひとこと 】
 接見の度に証言を覆す役所広司がキム・ユンソクばりに怪演
 ・ 保険金殺人を疑われた奥さんは、食品偽装の隠蔽どころではないでしょう
 ・ 篠原検事は上官から何と言われて裁判を続行する気になったのでしょう
   裁判官の有罪の目配せ!?
 ・ 三隅の墓標の十字の意味は
 タイトル「三度目の殺人」は死刑求刑の意味か
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月15日(月)00:55:30
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment