『ダイ・ファイティング』

ダイ・ファイティング
メンバーの妻が誘拐された武術集団が、
犯人が創る“リアリティ映画”に強制的に
出演させられる事に...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Die Fighting
舞台:ロサンゼルス

武術集団“Zチーム” 中国の少林寺で9年間修業
短編映画で受賞

メンバー
 ファビアン(ファビアン・ガルシア
  妻メイルー(アデリン・リュー)
 弟ローハン(ローラン・ブソン)
  妻リリー(アオニ・マ)
 ジェス(ジェス・アレン)
 ディディエ(ディディエ・ブソン)

メイルーが誘拐され、現金輸送車襲撃を強要される
フィルム・メイカー(デイブ・ベシオ)監視カメラを使い“リアリティ映画”「成功の代償」を撮影
 現金輸送車襲撃 空手道場への殴り込み
 ドラッグ王との格闘 SWATからの逃亡 マフィアとのガンファイト
 「燃えよドラゴン」「OK牧場の決闘」参考

ジェス、ディディエが殺され、リリーまでも人質に
最終対決 ファビン VS ローハン

【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
黒幕 ファビンによる長編リアル映画の撮影でした。

【 管理人のひとこと 】
 Zチームのアクションは足蹴りに特徴があった
 柔軟体操見たく反り蹴り多用する拳法
 映画撮影用に至る所に監視カメラがセットされている
 あれは既存のカメラをハッキングしたものか!?

 メンバーの役者さんがアクション専門なのか、皆、死に方が、ぎこちなかった(笑)
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年09月13日(水)01:11:32
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment