長沢芦雪展 2017年09月14日(木)21:33:16

長沢芦雪展
愛知県美術館 2017年10月6日[金]-11月19日[日]
3年前の南紀旅行で訪れた無量寺の「虎図」が愈々公開

長沢芦雪(ろせつ)(1754-1799)は円山応挙の門下で
若くして高い画力を身に着け、更に大胆奇抜な発想に
よって個性を発揮した。芦雪は人を驚かせ楽しませよう
というサービス精神に富み、今日では伊藤若冲や曽我蕭白と
並んで「奇想」の画家と称されている。

また、芦雪が描く虎や龍が併せ持つ力強さとユーモア、
仔犬や烏の人間臭さ、唐子や猿の豊かな表情と時おり
見せる深遠な眼差し、そして情感あふれる水墨の風景などには、
江戸時代絵画の中でも特に率直に画家自身の心持ちが現れてる。

今回の展示では、代表作とされる無量寺の《龍図襖》《虎図襖》が、
その両脇二間の障壁画と合わせて同寺の設えを展示室で再現する事で、
芦雪が意図した空間構成を体感出来るようになっている。
美術館の企画って3年以上前から準備しているんだぁ。
企画通り、開催される事自体が嬉しい。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 長沢芦雪  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年09月16日(土)21:51:38ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第39位
アクセスランキングを見る>>