イ・ヨンエ&イ・ビョンホン

たまたま、二日続けて韓国人俳優のトーク番組を見た。
韓国人俳優のトーク番組出演自体珍しいので印象を紹介。

二人に共通する印象は、日本の俳優に比べ
「質問に対する答えが長い」のではと…。
韓国語(ハングル)が与える印象かもしれませんが。
『スタジオパークからこんにちは』(5/8 NHK総合PM1:05-1:59)
 ゲスト:イ・ヨンエ
 印象:1つ1つ受答が丁寧で誠実。

現在放映中の『宮廷女官チャングムの誓い』は3年前の作品で、
(韓国で2003年9月から2004年3月に全54話で放送されたドラマ)
それが日本で現在ブームになっているのだが、
日本のファンに対する感謝の念がとても表情に表れていた。

『徹子の部屋』(5/9 テレビ朝日PM1:20-1:55)
 ゲスト:イ・ビョンホン
 印象:黒柳徹子の質問内容もチグハグだったが、
     トーク番組に慣れていないようでした。

『徹子の部屋』には昨年9/9にペ・ヨンジュンも出演しているが、
今回は5/3のファンミーティング(東京ドーム)に参加出来ないファンに
対するメッセージの意味合いが強い番組だった。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment