映画公開日が金曜日に変更

東宝と松竹は、来春以降、邦画の公開日を原則的に
土曜日から金曜日に前倒しする事になった。

金曜夜の余暇を充実させる「プレミアムフライデーへの協力施策」
土曜日に働く社員を減らす事による「働き方改革の一環」らしい。
初日は出演者らの舞台挨拶が行われる事が多く、
松竹は「土曜の業務が減れば、休みが取りやすくなる」と言う。

只、「金曜が初日になってもイベントは土日にやる筈。
コンプライアンスで『働き方改革』と言っているのかもしれないが、
結局、労働環境は変わらないのでは」という見方もある。
管理人は、鑑賞予定を立てる為、以前から公開日をメモっているが
確かに、ここ数年、金曜日公開の作品が増えて来たとは思っていました。

[映画割引料金]
管理人が良く行く映画館の料金表

以前は前売り券を買っていましたが、
一般料金が1,800円になった頃からか、
株主優待・レイトショーを利用するようになった。

今は専ら、夫婦50割引を利用している。
シニア割りも目前だ。
年金みたいに65歳に引き上げないでくれぇ~!!

この映画館は郊外にあるので、
都心にはないメンズデーやファーストショーもある。
引退したら、平日からも利用出来る。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年12月14日(木)22:25:03
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment