WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

『ドクター・ストレンジ』

ドクター・ストレンジ
交通事故で両手を負傷した天才外科医がカトマンズで修行し、
魔術を操るヒーローとなって新たな人生を歩み出す...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Doctor Strange
マーベル・コミックから魔術を操る新たなヒーローが誕生

ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)N.Y.の天才外科医
 交通事故で両手を負傷
 ミスターでもマスターでもなくドクターに拘る
 ・ アストラルてぜ幽体離脱を体得
 ・ 浮遊マントに気に入られるが、勝手に動く

 同僚 クリスティーン・パーマー(レイチェル・マクアダムス) 元恋人
    ニコデマス・ウエスト”ニック”(マイケル・スタールバーグ)
 完治した男ジョナサン・パングボーン(ベンジャミン・ブラット)

ネパール カトマンズ 修行場カマー・タージ
 至高の魔術師 エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)
 弟子 モルド(キウェテル・イジョフォー)
    ウォン(ベネディクト・ウォン)蔵書管理 香港死守

結界 魔方陣サンクタム :ロンドン N.Y. 香港

暗黒次元”異次元の脅威” ドルマムゥ
 配下 マスター・カエシリウス(マッツ・ミケルセン)
      元エンシェント・ワンの弟子
     ストロング・ゼロッツ(スコット・アドキンス)

ラスト
 ドルマムゥがストレンジに根負け カエシリウスら撤収

エンディング
 ① ストレンジとソー対談
 ② 袂を判れたモルドがパングボーンを訪問
  「魔術師が多過ぎる」

【 管理人のひとこと 】
  ”ドクター・ストレンジは帰って来る”アベンジャーズにも参加
  時間を操るストレンジは現実界で戦うアベンジャズとは次元が違うような
  クリストファー・ノーラン監督の『インセプション』を多用したミラーの世界は
  映画館で観たら、完全に船酔いしそう
関連記事
【同カテゴリページ送り 【洋画】 [タ行] 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年12月27日(水)00:51:35
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【更新順ページ送り】