『カナリア』

カナリア
所属していたカルト教団が崩壊した為、母妹と離れ離れになった少年の彷徨。

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)

害虫』『黄泉がえり』『この胸いっぱいの愛を』の塩田明彦監督作品。
子役二人(石田法嗣・谷村美月)が良い。
谷村美月は第20回高崎映画祭で最優秀新人女優賞を受賞
行定勲監督の新作『ユビサキから世界を』にも出演。



田畑智子に似ていませんか?
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月03日(金)11:17:19
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>クマさん

TB有難う御座いました。
この作品で谷村美月に注目。
只、「海賊版撲滅キャンペーン」の黒い涙を流す女の子が
彼女だとは気付きませんでした。
女の子は短期間で変身しちゃいますから ・・・・・
[ジェームス・ディーン]

2006/08/08 (Tue) 20:48

クマ  

こんにちは♪

TBいつもありがとうございます♪
先にコメント頂く形になってしまいましたね(笑)。

こちらの写真を拝見して私もビックリしました!
女の子はホントあっという間に成長しますね~。
この作品では主人公の男の子と谷村美月の対照的な
怒りの表現方法が印象的だったと思います。

2006/08/09 (Wed) 08:24

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『カナリア』
  • 母に連れられカルト教団「ニルヴァーナ」に入団した12歳の少年光一。その後教団はテロ事件を起こし崩壊、教団施設で育った光一と妹は一時児童相談所に預けられるが、妹だけが祖父母に引き取られることに。光一は妹を取り返そうと施設から脱走する…。 予想通りというかなん
  • 2006.08.08 (Tue) 08:18 | 毎日が映画日和