『暗殺(2015年版)』

暗殺
日本統治時代の韓国を舞台に、日本の政府要人や
親日派たちの暗殺計画に挑む韓国人精鋭部隊の
運命を描く群像サスペンス。

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:Assassination
舞台:1933年(昭和8年) 日本統治時代の韓国

キム・グ先生(キム・ホンパ)
 キム・ウォンボン(チョ・スンウ 特別出演)独立運動家
 ヨム・ソクチン(イ・ジョンジェ 『エア・シティ』)警武局隊長
  部下ジョンウ(ホ・ジウォン)

□ 暗殺団招集 暗殺実行の為、上海から京城(現ソウル)へ
  狙撃手 アン・オギュン(チョン・ジヒョン 『ベルリン ファイル』)眼鏡 隊長 ミラボホテルでピストルと同席
  速射砲 チュ・サンオク(チョ・ジヌン)ホテルの銃撃戦で壮絶死
  爆弾職人 ファン・ドクサム(チェ・ドクムン)GS襲撃時爆死
  現地協力者 アネモネカフェ マダム(キム・ヘスク 特別出演)聴取受け拳銃自殺

□ 暗殺団殺害指令=日本政府の密偵
  暗殺請負人 ハワイ・ピストル(ハ・ジョンウ 大鶴義丹似)=田中少尉騙る
 爺や ヨンガム(オ・ダルス)一人3千ドル×3名

『暗殺(2015)』 『暗殺(2015)』 『暗殺(2015)』

ターゲット GSで襲撃 車両入替
 朝鮮駐屯軍司令官川口守(シム・チョルジョン)
  提督の息子 朝鮮人300人殺し
  満子と政略結婚
 親日派カン・イングク(イ・ギョンヨン 『国選弁護人 ユン・ジンウォン』他)
  娘を嫁がせ提督からの爵位狙い
  妻(チン・ギョン 『監視者たち』) 娘満子(チョン・ジヒョン 二役)殺害
  執事(キム・ウィソン 『新感染 ファイナル・エクスプレス』)オギュンに電話コードで殺される

【 管理人のひとこと 】
 主演級のスターの豪華競演
 チョン・ジヒョンの二役 イ・ジョンジェ VS ハ・ジョンウ
 ハ・ジョンウはマンホールから出た所を待ち伏せしていたイ・ジョンジェに蜂の巣
 イ・ジョンジェは裁判で無罪になるが、チョン・ジヒョン&ジョンウに撃たれる
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年11月02日(土)04:06:55
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment