『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』

コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義



前作の功績で司法長官に昇進した男が
妻を誘拐され、交換に犯人の釈放を要求される。
取引場所の駅で銃撃戦の末取り逃がし責任を問われる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:寒戦II
ショーン・ラウ(アーロン・クォック)警察長官
 妻ミシェル 娘ジョジー(5)
 要人保護 ウォン マー

協力者
 フェリックス・リョン(チャーリー・ヤン『香港国際警察/New Police Story』)監理部警視長
 アラン・オウ(フランキー・ラム)管理部副長官
 マン・トウ(テレンス・イン)IT統括部長 発信機装着
外部チーム
 リーダー ビリー・チョン(アーリフ・リー)廉政公署(ICAC)調査主任

審査委員 コールド・ウォー作戦の正否を問う
 リディア・チョン議長 マー副議長
 委員アラン・タム
 オズワルド・カン(チョウ・ユンファ)議員・上級弁護士
  師弟イザベル・オウ(ジャニス・マン)法廷弁護士 カーチェイス死
  クラウドを使い、決定的な証拠写真を残す

ライバル
 M・B・リー(レオン・カーフェイ)前執行部副長官 早期退職休職中
 息子ジョー・リー(エディ・ポン)前作で逮捕
  今回 ミシェルと交換で釈放要求される
  逃走時 ラウの内通を匂わす=5000万のブラフかます
  銃撃戦の末、ラウに射殺される

敵対 警察長官据替謀る
 黒幕ピーター・チョイ元警察長官 通信システム掌握
  エドワード・ライ司法長官
  デビッド・モック保安部警視長
  スティーブン・ハン執行部副長官
 
[人を変える要因]
金(Money)個人(Personal)権力(Power)家族(Family)
M・B・リーの場合は権力

[ピーター・チョイ特赦の条件]
① リーを復職させない
② 1ケ月内に通信会社の株売却
③ 二度と香港に足を踏み入れない

【 管理人のひとこと 】
 上級弁護士役チョウ・ユンファ 久々 痩せましたね 最初別人かと思った
 香港警察は、民間人が傍にいても平気で発砲するのかな...
 Part3 なんかはあるのかな!?
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年05月14日(火)04:57:02
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment