『エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件』

エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件
植物状態の息子を抱えるストリッパーと、
彼女の愛犬を保護した葬儀屋の青年との出会いが
全ての運命を狂わせていく...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Powder Blue
舞台:ロサンゼルス 12/20-12/24

ローズ・ジョニー=スカーレット(ジェシカ・ビール)ポールダンサー
 息子ビリー 3ケ月植物人間状態 様態急変
 「ブルールーム」支配人ヴァレット(パトリック・スウェイジ)
 犬ルディー アパートの管理人が逃す
 恋人デビットにもフラれる 亡き母メアリー
ジャック・ドヒニー(レイ・リオッタ)25年ぶりに出所 胃癌 余命短い
 昔の仲間ランドル(クリス・クリストファーソン)

チャーリー(フォレスト・ウィテカー)元神父
 脇見運転で新婚の愛妻ダイアナ亡くす
 5万ドルで殺してくれる人を探す
 二度リストカットの男娼 銃暴発死
サリー(リサ・クドロー)ウエイトレス
 13年連れ添った夫と1年前に別れる

クワーティ・ドゥーリトル(エディ・レッドメイン)葬儀社
 仕事:人形劇・死化粧
 銀行から融資断られる
 ローズの犬を轢く-ラッキーとして飼う

ラスト
 ローズとクワーティは、ジャックの残してくれた切符でパリへ

【 管理人のひとこと 】
 エディ・レッドメイン冠のタイトルとなっているが、メインのお話は
 ジェシカ・ビールとレイ・リオッタだ。
 2009年9月14日に亡くなったパトリック・スウェイジの遺作となる。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年02月04日(日)08:31:04
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment