『王の運命 -歴史を変えた八日間-』

王の運命 -歴史を変えた八日間-
王の怒りを買って米びつに入れられた王子。
現在と過去を通じ、父と子の愛憎の8日間を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:The Throne
舞台:18世紀の朝鮮

ヨンジョ英祖(ソン・ガンホ)朝鮮第21代国王
継母 イノン仁元王后(キム・ヘスク 『お嬢さん』のお目付け役)
正室 ヘギョングン恵慶宮(ムン・グニョン)
生母 ヨンビン暎嬪(チョン・ヘジン)

息子サドセジャ思悼世子(ユ・アイン 『ワンドゥギ』)40才を過ぎてから生まれた息子
 息子を学問と礼法に秀でた後継者に育てようとする 代理執政
 壬午士禍 ・・・ 王の怒りを買い、米びつに入れられて死に至る
1762年7月4日、悲劇の八日間が始まる
英祖と世子の確執を回想場面を組み合わせて描く

14年後継承
イ・サン(正祖)(ソ・ジソブ 『ただ君だけ』)朝鮮第22代国王
米びつに入れられた世子に手渡された扇子を使い華麗に舞う

【 管理人のひとこと 】
 当時の王は髭が、位のシンボルだったのね。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月07日(日)05:11:02
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment