cinema-days 映画な日々

『T2 トレインスポッティング』

2018/02/11
ユアン・マクレガー
T2 トレインスポッティング ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

T2 トレインスポッティング
仲間を裏切って大金を持ち逃げした男が、20年ぶり帰郷。
もの分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を送る仲間との再会...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:T2 Trainspotting 21年ぶりの続編
【スポンサーリンク】
舞台:スコットランド エディンバラ

マーク・レントン(ユアン・マクレガー)
 大金16000ポンドを持ち逃げし20年ぶりにオランダ アムステルダムから帰郷
 父(ジェームズ・コスモ)母は亡くなる
 ダイアン(ケリー・マクドナルド)弁護士 サイモン保釈

サイモン・ウィリアムソン(ジョニー・リー・ミラー)
 表向きはパブを経営しながら、美人局・盗撮による強請を稼業とするシック・ボーイ
 愛人 ベロニカ(アンジェラ・ネディヤコバ 注目)
 パブの2階に風俗店を開業する計画
 EUの投資組合から開業資金融資10万ユーロ詐取

ダニエル・スパッド(ユエン・ブレムナー)
 家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているジャンキー 小説を書いている
 妻ゲイル(シャーリー・ヘンダーソン)息子ファーガス

フランク・ベグビー(ロバート・カーライル)
 20年服役している刑務所から、怪我で移送先の病院から脱走
 性的不能 バイアグラ頼み
 妻ジューン 息子ジュニア 大学入学 ホテルの学位目指す
 故売屋マイキー(アーヴィン・ウェルシュ)
 ラスト
 スパッドに便器で殴られ気絶、トランクに詰められ、警察署前に逆戻り

前作 エイズで亡くなったトミー(ケヴィン・マクキッド)偲ぶ

主人公4人組

【 管理人のひとこと 】
20年経って4人の中では、ロバート・カーライルが一番おじさん化していましたね。

主人公4人組
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[英数行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[英数行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook