『セル』

セル
ある日突然、携帯電話を通じて謎の電波に感染した人々が一斉に狂暴化
ゾンビが群なす中を、別れた妻子の元に向かうが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Cell 原作:スティーヴン・キング
舞台:ボストン

クレイ・リデル(ジョン・キューザック)コミック作家 作品「暗闇の旅人」
 別れた妻シャロン(クラーク・サルーロ)
 息子ジョニー(イーサン・アンドリュー・カスト)
 空港で携帯電話を通じて謎の電波に感染

地下鉄へ
 トム・マッコート(サミュエル・L・ジャクソン)地下鉄職員
 マイク DJリキッドやられる
上階の住人
 アリス(イザベル・ファーマン)母親殺し呆然自失

ニューハンプシャー ケントボンドに向かう
① ガーデン・アカデミー
 アーダイ校長(ステイシー・キーチ)タンクローリー爆発巻き添え死
 ジョーダン奨学生(オーウェン・ティーグ)
 ゾンビ 日が沈むと活動を終える
 競技場の群れを焼却
 
② カシュワク=ノー・フォ(電話不通)
  サリー(キャサリン・ダイアー)がアリスを殴打
憐れ、アリスちゃん 左眼充血死

③ 移動ソフトクリーム売店車
 レイ・ホイセンガ(アンソニー・レイノルズ)ダイナマイトで自爆
 デニース・リンク(エリン・エリザベス・バーンズ) 妊婦

④ シャロン宅
 シャロンはゾンビ化 屋根裏でトムが射殺
 ジョニーはカシュワクに向かうと冷蔵庫に伝言

二組に別れ別行動
 クレイは ゾンビ軍団内で携帯を鳴らし、ソフトクリーム売店車ごと爆死
 トムらは生き残った三人の頭文字TJP(トム、ジョーダン、デニース)の目印を残し移動

【 管理人のひとこと 】
 ”セル”と言うと、Excelのマス目を思い出すが、タイトルのセルは
 セルラー(携帯電話)の事なんですね。

 ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンは
 スティーヴン・キング原作の『1408号室』(2007年)でも共演している。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年02月17日(土)23:10:07
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment