『ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち』

ブラッディ・ホワイト 白の襲撃者たち
婦人科クリニックで起こった大規模な二次爆破事件に巻き込まれた刑事が、
病院のベッドで目を覚まし、静まり返る院内で警備員と遭遇するが、
何者かの銃撃を受けてしまう...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Convergence(収斂しゅうれん)
舞台:1999年アトランタ市

ベンジャミン・ウォールズ刑事(クレイン・クロフォード)遠視 眼鏡が手放せない
 妻ハンナ(アリシア・オクセ 『PARKER/パーカー』で取り上げ)
 娘フィンリー赤ん坊(15年後ケイティ・ヘンリー)
 両親 ガス漏れ事故死
  父マシュー牧師(1946.12.7.-1995.9.10.)母メアリー
9/15非番 婦人科クリニックの爆弾事件に呼び出され、二次被害に遭う
上司ミラー警部(ミケルティ・ウィリアムソン)

目覚めた病院
 看護師 (チェルシー・ブルランド)
 警備員ピーター・クレイソン(ゲイリー・グラッブス)
在館者
 エスター(ローラ・カユーテ)
 アイザック(マイク・キンメル)小柄男
 ジュード(フィリップ・フォーナ) サウル

 

テロ集団”神の手”
 救命士ジェームズ・トンプソン(ケオン・フュークア)
 共犯者ダニエル・ドナー(イーサン・エンブリー)
  ベンの拷問 左腿刺し・指落としで救命士の名を吐く
 ブルート(サム・メディナ)

2015年超常現象調査隊
ケイシー(カタリーナ・ソト)死者が見え、時空を超える
 爆弾事件の生き残り少女 母は亡くなる
 ベンの遺品(眼鏡)を持ち帰り、ハンナに届ける
 クリス(ケイシー・メイヤーズ)
 マイルズ(ルイス・ダ・シルヴァ・Jr)
 アルフ(ジョナサン・デピュ)
 ブラッディ(アッシュトン・リー)

【 管理人のひとこと 】
 15年の時空を超えて、訳の分からん展開に...
 爆弾事件を追う刑事ものかと思ったら、死者との交信ものだった

 病院に礼拝堂があるのは普通の事なのか!?
 邦題の「白の襲撃者たち」とは、看護師の事か
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月10日(土)01:59:08
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment