『哭声/コクソン』

哭声/コクソン
地方の山村に謎の日本人が住み着き、余所者に対する不気味な噂が広まり始める。
そんな時、村人が自分の家族を惨殺する事件が連続して発生する...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:The Wailing
舞台:地方の村 谷城(コクソン)

ジョング(クァク・ドウォン 上島竜兵似)地元署 巡査部長
 妻(チャン・ソヨン)祖母(ホ・ジン)
 娘 ヒョジン(キム・ファニ)湿疹 怨霊が憑り付く
 同僚オ・ソンボク(ソン・ガングク)
  甥っ子ヤン・イサム(キム・ドユン)助祭 日本語通訳



祈祷師イルグァン(ファン・ジョンミン 『アシュラ』)
 祈祷シーンが結構長い 相手を間違えた!?(國村隼 → チョン・ウヒ)

謎の日本人(國村隼)山の中の一軒家に住む
 奇行:鹿の生肉にかぶり付く 真っ赤な目 オムツ一丁 滝に打たれる荒行
 持ち物:お面 写真集 春本 凶暴な黒犬 カラス
 南京錠の部屋 祭壇 蝋燭 亡くなった一家の写真
 この男も祈祷師だった!? 最初の被害者:トラック男
 ジョングのトラックのフロントガラスに当たって死んだと思ったら...

被害者
 パク・フングク(チョン・ミナム)容体が急変 エクソシストみたいに死す
  毒キノコが原因か
 家族三人焼死 奥さんミョンジュ(パク・ソンヨン)首吊り
 ピョンギュ(チェ・グィファ)精肉屋 噂撒き散らす
  落雷直撃死

目撃者
 ムミョン(チョン・ウヒビューティー・インサイド』)
 小石を投げジョングに絡む 本当はこいつが黒幕かもしれない
 イルグァンも反吐を吐くほどの強力な相手

『哭声/コクソン』

【 管理人のひとこと 】
 國村隼が第37回青龍映画賞助演男優賞受賞(同賞史上初の外国人受賞者)
 韓国映画の中にあっても違和感なく、見事に存在感を発していました
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月11日(日)02:55:03
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment