『The NET 網に囚われた男』

The NET 網に囚われた男
エンジンの故障で漁船が韓国へ漂着してしまった事から
スパイと疑われた北朝鮮の一漁師が辿る過酷で
理不尽な運命を描くサスペンスドラマ

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:The Net
「魚は網にかかれば、終わりだ。」

ナム・チョル(37)(リュ・スンボム 『容疑者X 天才数学者のアリバイ』)
 北朝鮮の漁師 網がエンジンに絡まり韓国へ漂着
 妻(イ・ウヌ 『さよなら歌舞伎町』)
 娘ソリ(7)(ハン・ユジョン)熊の縫いぐるみ

韓国側
 警護オ・ジヌ(イ・ウォングン)
  ナムを助け、熊の縫いぐるみと換金したお金を渡す
 取調官(キム・ヨンミン)
 イ室長(チェ・グィファ)ミン部長(パク・チイル) 

ソウルの街を泳がせる
スパイ容疑者リ・ドゥチュン(イ・ソルグ)取り調べ中に舌を噛んで自死
 スープ屋の娘チン・ダルレ(チョン・ハダム)に伝言を伝える
暴行されていた娼婦ミンジャ(アン・ジヘ 『殺されたミンジュ』)を助ける

北朝鮮
 保衛部取調官(ソン・ミンソク)押収したお金を内部で着服
 折角帰国しても、またまた、調書の繰り返し



【 管理人のひとこと 】
 ボートに執着したばかりに南北の執拗な取り調べで精神に変調を来すナム
 ラストは、我慢の限界を超え、生活の為に漁に出て撃ち殺される。何たる不条理!!!

 両国の取調官の憎々さがナムへの同情を深める。
 ナム氏が去り際、どんな報復をするか 期待しましたねぇ...

 貰ったお金を飲み込み排便で回収しようと画策するナム氏に
 清廉潔白で突き通すだけでなく、あれだけ我慢したんだから、
 それくらいの恩典はあっても良いだろうと、逆に人間臭さを感じましたね。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月18日(日)21:03:34
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment