cinema-days 映画な日々

『めだか』 第十話

2004/12/07
ミムラ
「不可能な夢」

『めだか』 第十話

工務店を解雇された桜木の巻。
母が持病の肝臓で入院、ファミレスでバイトするが、客とトラブルを起こしクビに。
そんな中、難関と言われている東明大学の建築科の受験を目指す

模擬試験の評価がE 合格率9%。
教師陣が補修授業を行う。
  目黒先生 国語
  椎名先生 数学
  矢部先生 社会 英語
  高杉順平 理科
  そして、バトンタッチした国見先生 英語
個人補修の結果は、模擬試験の評価がB 82番(打倒!橋本)
教師陣がそこまでしてくれるか???

次週最終回「不可能な夢」が主題歌「正夢」(唄:スピッツ)となるか!?
《 名セリフ 》
桜木「森村先生の大切な事は舞台に上がる事だ、
      ・・・ その意味が分かるような気がする。」

国見先生「受かればいいのでしょう、受かれば文句ないのでしょう。」

めだか DVD-BOX
めだか DVD-BOX
posted with amazlet at 18.10.31
ジェネオン エンタテインメント (2005-04-22)
売り上げランキング: 124,243
【スポンサーリンク】
【テレビ】[ドラマ]
関連記事
 
タグ : ミムラ 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


同カテゴリ  【テレビ】[ドラマ]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form
コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook