『ザ・ドライバー』

ザ・ドライバー
犯罪者を車に乗せて逃亡させる逃走専門の“ドライバー"と、
それを追う“刑事(ディテクティブ)"の攻防を描くスタイリッシュアクション

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

ウォルター・ヒル監督の1978年作品
舞台:ロサンゼルス
サンフランシスコを舞台にしたカーアクションで有名なピーター・イェーツ監督の
『ブリット』(1968年)は更に10年前の作品

ザ・ドライバー(ライアン・オニール)逃しのプロ
 『ある愛の詩』などロマンスものから一転した配役
ザ・プレイヤー(22)(イザベル・アジャーニ)カードディーラー
 フランス女優の起用が斬新 不愛想で声も低かった
 面通しで偽証 月1-2回訪れるパトロンがいるが破産寸前
ザ・ディテクティブ(刑事)(ブルース・ダーン)
 囮捜査を強行 専用車両で移動 取り調べも署内じゃない
 相棒レッド(マット・クラーク)ゴールド(フェリス・オーランディ)



役の名前を固有名詞じゃなく付けるのは
タランティーノ監督の『レザボアドックス』に影響か

最初見た時は、スタイリシュなカーチェイスに痺れましたが 
今回、久々に見直したら、下記二人も気になった。
 ザ・コネクション(仲介人)役ロニー・ブレイクリー
 ティースが雇ったドライバー フィジー(タラ・キング)

賭博場強盗
 ブルー(ニック・ディミトリ) グリーン(ボブ・マイナー)

スーパー強盗
 グラス(ジョセフ・ウォルシュ)リーダー
 ティース(ルディ・ラモス)
 フィンガー(ウィル・ウォーカー)金髪の下手っぴなドライバー

囮捜査 銀行強盗
 報酬:前金1万ドル歩合15%の倍 条件:ティース外す
 グラスは警察を出し抜き、行内でフィンガー射殺
 ドライバーは見破りグラスを射殺

強奪金の換金 駅のコインロッカー
 コネクションは換金手配後、ティースに殺される



ラスト
 ドライバーとブレイヤーはティースらからロッカーキーを奪い返し
 バックを手にするが、警官に包囲されていた。
 だが、肝心のバックの中身は空でドライバーは無罪放免に...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月24日(土)12:34:10
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment