『バーン・アフター・リーディング』再見

バーン・アフター・リーディング
CIAをクビになった分析官が執筆中の
暴露本の下書きが流出。それに
浮気騒動が加わり、ハチャメチャな展開に

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

初見:2010年3月4日
豪華キャストだが、管理人の苦手なコーエン兄弟の作品。
2008年と10年前の作品なので、ブラピも軽い兄ちゃん役だ。

リンダ・リツキ役のフランシス・マクドーマンドは
『スリー・ビルボード』で本年度アカデミー主演女優賞を受賞

オズボーン・コックス”オジー”(ジョン・マルコヴィッチ)
 CIA情報分析官クビ アルコール依存症 プリンストン大学卒
 スポーツジムのロッカー室で暴露本の下書きCD落とす
 妻 ケイティ(ティルダ・スウィントン)女医
 ハリーと浮気 オジーとの離婚検討

ハリー・ファラー(ジョージ・クルーニー)
 財務省の連邦保安官 女好き 出会い系サイト常連
 100ドルで自動突き上げ椅子自作
 妻 サンディ(エリザベス・マーヴェル) 絵本作家”猫のオリバー”

ハードボディ・ジム
 支配人テッド(リチャード・ジェンキンス)元神父 リンダに好意
 インストラクター
 リンダ・リツキ(フランシス・マクドーマンド) 整形フェチ 出会い系サイト登録
   整形費用捻出の為、オジーのCDをロシア大使館に持ち込む。
 チャド(ブラッド・ピット)リンダの使い走り ケイティ宅でハリーと鉢合わせ
 マノロ ロッカーでオジーのCD拾う

《 顛末 》
 チャド … ハリーに見つかりクローゼットで暴発死
  リンダの為に家宅侵入迄やるの???
 ハリー … ベネズエラへ高飛び前に拘束される
  女たらし 運動不足SEX依存症
 テッド … オジーに殴殺される
  リンダに一途 家宅侵入迄のしたのが仇に
 オジー … テッド殴殺容疑で拘束 捜査官に撃たれ脳死状態
 リンダ … CIAに全身整形代を要求 CIA上官(J・K・シモンズ)

各人の行動が、ちよっとずつ常軌を逸し殺人迄エスカレート

【 管理人のひとこと 】
 愛妻家に見えたサンディも離婚調査依頼していた
 自分の伴侶に満足している奴は結局一人もいなかったという事!?
 リンダがデートで二度見る映画「Coming Up Daisy」
  出演:ダーモット・マローニー クレア・デインズ
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月26日(月)21:38:02
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment