『ブラック・スワン』

ブラック・スワン
バレエ「白鳥の湖」でプリマに選ばれた女性が
プレッシャーなどから徐々に精神的に崩壊していく...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Black Swan
舞台:ニューヨーク

母エリカ(バーバラ・ハーシー 久々1980年代活躍)
 元ダンサー 妊娠により挫折 娘を偏愛
 娘ニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)
 「白鳥の湖」ヒロイン抜擢 プレッシャーによる幻覚 妄想
 背中引っ掻く癖/対策:爪を切る
 相手役デヴィッド(ベンジャミン・ミルピエ)

トマス・ルロワ(ヴァンサン・カッセル)厳しい演出家
 前プリマ ベス・マッキンタイア(ウィノナ・ライダー)引退
  交通事故入院
 リリー(ミラ・クニス 『ステイ・フレンズ』)ロスから来たレベッカの代役
  薬物常用 幻覚助長
  酒場トム(トビー・ヘミングウェイ)アンドリュー(セバスチャン・スタン)
 団員ヴェロニカ(クセニア・ソロ)



ラスト
 見事、黒い羽根が生えてきました。
 鏡の破片でお腹を刺したのは、リリーではなく自分だったのですね。

【 管理人のひとこと 】
 プリマ役のナタリー・ポートマンは10カ月以上もバレエをトレーニングし
 見事、第83回アカデミー賞主演女優賞受賞
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月18日(水)23:41:59
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment