『白昼堂々』

白昼堂々
炭鉱の閉鎖で切羽詰まった人々は泥棒稼業に鞍替えし、
デパートで集団万引に励むが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:結城昌治
1968年の野村芳太郎監督作品
管理人が結城昌治作品で一番最初に読んだのがこの作品

北九州 川又 泥棒部落
渡辺勝次 ”ワタ勝”(渥美清)13世帯40人を束ねる
 警察官に蕁麻疹
腰石よし子(倍賞千恵子)後からチームに加わる
 1年契約で結婚

八百橋ユキ(生田悦子)野田(佐藤蛾次郎)
マーチ(田中邦衛)-清水豊代(桜京美)
 音楽テープを流し不審者の来訪を知らせる係

坂下(フランキー堺 特別出演)グループの雇われ弁護士

富田銀三(藤岡琢也)丸急デパート保安員
 妻 春子(三原葉子) 娘 桃江(大貫泰子)高校生
 ワタ勝らから盗品買取換金



警視庁
 森沢(55)(有島一郎)勇退間近のベテラン刑事
  妻 タツ子(高橋とよ)
 寺井(新克利)新人刑事 茨木の炭鉱出身
 
【 管理人のひとこと 】
 冒頭では、コント55号の二人も登場
 生田悦子-新克利/倍賞千恵子-渥美清のカップルが良い

 管理人の有島一郎は村野武範主演の青春TVドラマ『飛び出せ!青春』(1972年)の校長役だ
 1968年の本作では55歳で引退勧告されていたんですね
 安藤班長役で、同じく教頭役を演じていた穂積隆信も出演している

 ラストの百貨店売上2000万円強奪作戦では、久々に旧千円札(伊藤博文)を拝見
 渥美・藤岡両人は、有島一郎に捕まり服役
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月22日(日)00:32:19
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment