『L - エル -』

Lーエルー
両親が事故死した事をきっかけに、様々な困難に
見舞われるヒロインの波乱の人生を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:Acid Black Cherry 4thアルバム
ラ・ヴィアン・ローズ 色の無い街
エル(広瀬アリス)
① 両親 船の沈没事故死
 叔父(田中要次)叔母(高橋ひとみ)に引き取られる

オヴェス(古川雄輝)丘で出会った絵描き 右顔に痣
 エルを偏愛する叔父に右手潰される

セラヴィ
② 劇団青年(平岡祐太)と結婚
  演技=自分の解放 暴力男に変貌
③ キャバレー「ABC(Adult Black Cat)」
  オーナー(前川泰之)
  ダンサー アンナ(高橋メアリージュン)に拾われる
  黒猫としてステージに上がる
④ 元銀行員(弥尋 みひろ)を拾う
  店の金持ち逃げ
  オーナーが黒猫を解雇
  「自分の本当の居場所を見付けるんだ」
⑤ パン店の主人(成田凌)と結婚 妊娠
  劇団青年が来訪 銃発砲 自害
⑥ エル流産 酒に溺れる アンナを訪問
  アンナ妊娠 オーナーに顔を殴られ刺殺
  身代わりに罪を被り服役
⑦ 出所 雪の中行き倒れ
  アンナの娘リノ(古畑星夏)に助けられ
  病床のオヴェスと再会



【 管理人のひとこと 】
 キャバレーのダンスシーンが印象的
 晩年の特殊メイクは本人と分からない程に変貌

 エルを待ち続けていたオヴェスは長年豆まき
 丘からの景色で、”田んぼアート”していた(笑)
 「幸せは、して貰った事ではなく、自分がしてきた事だよ」
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月22日(日)04:27:05
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment