『われらが背きし者』

われらが背きし者
イギリス人の大学教授とその妻は、モロッコでの休暇中に
偶然知り合ったロシア・マフィアの幹部からある依頼を引き受ける...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Our Kind of Traitor
原作:ジョン・ル・カレ
舞台:ロシア・モスクワ-モロッコ・マラケシュ-イギリス・ロンドン
フランス・パリ-スイス・ベルン-フレンチ・アルプス(山小屋)

ペリー(ユアン・マクレガー)ロンドン大学教授 詩分析
 教え子と浮気 モロッコに関係修復旅行
 妻 ゲイル(ナオミ・ハリス)法廷弁護士

ディマ(ステラン・スカルスゲールド)ロシア・マフィア幹部
 ペリーに組織のマネーロンダリング(資金洗浄)の情報が入ったメモリー・スティック託す
 亡命希望 家族の保護
 特技 数字の瞬時暗記 テニスで交流
 妻 タマラ(サスキア・リーヴス)
 娘 ナターシャ(18)(アリシア・フォン・リットベルク)妊娠-恋人アンドレイ(マレク・オラヴェック)
  携帯電話 居場所がバレる

弟 ミーシャ(ラシャ・ブコヴィッチ)冒頭一家殺される
 妻 オルガ(ドリア・ガヴァンスキー)
 娘アンナ(マリア・フォミーナ )雪中殺される
 双子の遺児イリーナ、カ-チャ ディマが引き取る

ロシア・マフィア”ヴォーリー”
 ボス ニコライ・ペトロフ”プリンス”(グリゴリー・ドブリギン)
  キプロスにアリーナ銀行設立
 相談役 エミリオ・デル・オロ(スタニスワフ・アウロス)
 ”碧い目”の殺し屋(パヴェウ・シャイダ)ミーシャ一家殺害
 マリア(ジャナ・ペレス)パーティでペリーを誘惑する女

悪徳下院議員 オーブリー・ロングリング(ジェレミー・ノーザム)
 内務省に圧力を掛け、ディマ一家の入国阻止
 アリーナ銀行設立仲介 新貿易産業大臣

MI6(英秘密情報部)
 ヘクター(ダミアン・ルイス)
 長男エイドリアン オーブリーにチクられ薬物で服役中
 上司マトロック(マーク・ゲイティス)捜査中止指示
 部下 オリー(マーク・スタンリー)ルーク(ハリド・アブダラ)

【 管理人のひとこと 】
 ラスト ディマが乗ったヘリ 爆発するぞと思ったら、案の定
 煙を吐きながら墜落爆発 よく家族は亡命出来ましたね

 ディマの暗記力が役立った。贈られた銃身に口座番号リストを隠す
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月14日(火)01:11:21
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment