cinema-days 映画な日々

『虹蛇と眠る女』

2018/04/13
ニコール・キッドマン ヒューゴ・ウィーヴィング
虹蛇と眠る女 [DVD]
虹蛇と眠る女
愛する我が子たちの不意の失踪を機に、
母として妻として、そして一人の女性として
大きな精神的危機に直面するヒロインを描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Strangerland

【スポンサーリンク】
舞台:オーストラリアの荒涼とした砂漠地帯の小さな町ナスガリ
砂嵐が半端ない

キャサリン・パーカー(ニコール・キッドマン)
夫マシュー(ジョゼフ・ファインズ)薬局勤務
子供二人が失踪 捜索願を出す

娘リリー(15)(マディソン・ブラウン)ヤリマン 日記残す
 マシューはキャリアを捨て前の町クーナバラから引越
  教師ニール・マクファーソン(マーティン・ディングル・ウォール)と関係
 この町では、スティーブ、バーティと関係
息子トム(ニコラス・ハミルトン)夜中で歩く

警官レイ(ヒューゴ・ウィーヴィング)離婚 娘二人疎遠
愛人コリーン(リサ・フラナガン)
 息子ジャラ(トランギ・J・スピィーディー=コー)
 弟バーティ(メイン・ワイヤット)交通事故で障害
 母ローズ(ブロンウィン・ペンリス)お告げ

アル(ジム・ラッセル)
息子スティーブ(シーン・キーナン)スケボー少年
 BOXでリリーと関係 友人スラッグ(モーガン・ジュノー=ラーウッド)

マシューが脱水症状で倒れているトムを発見
リリーは車に乗った儘行方知れず

『虹蛇と眠る女』
【 管理人のひとこと 】
オーストラリアの先住民族アボリジニに
伝わる説話を題材にしたサスペンス
虹蛇の伝説『奥地で行方知れずになる子どもの物語』
「虹の蛇が二人を飲み込んだ。歌えば帰って来る」
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ナ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ナ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook