今野 敏 著 『とせい』

とせい
【単行本】
任侠道を弁えた組長の道楽で、兄弟分の組から
倒産寸前の出版社経営を引き受ける事になった
代貸に本業以上の波乱が待ち受けていた...

改題『任侠書房』 「任侠」シリーズ第一弾
阿岐本組
 組長 阿岐本雄蔵 P5 B型 日産のシーマ
 代貸 日村誠司 黒のスーツ 中古メルセデス
 組員 三橋健一 元不良 P15
     ダブルのスーツ ボディビルダー体型オールバック
 志村真吉(20) ヤサ男 ヒモタイプ P16
 市村徹(テツ) 丸坊主 引き籠りハッカー P6
 二之宮稔 元暴走族 短髪 黒のジャージ P6

刑事課4課(マル暴)
 甘糟(あまかす)達男(35)巡査部長 P72

① 闇金の追い込み
 闇金 丸橋(50)せわしない 貸金300万円 取り分50万円 P9
 貸先 荻原精密加工 P3 型抜き技術をフィギュアに利用 P22
   弁護士 村田弘 元金と法定利息ののみ返済 P162
   丸橋 放火指示 P235 500万円で和解 P291
 内山理名主演のNHKドラマ『マチ工場の女』みたいな展開です

② 出版社の立て直し
 オジキ 永神(ながかみ 兄弟分6-4) P10 P173 神田の出版社1億円 P43
  義理事 村下組長 心臓発作で亡くなる P147
 梅之木書房 P36 3F 「週刊プラム」 4F 書籍編集部 5F 社長室 役員室
  総務部長 金平(かねひら)一平 P40
  編集長 片山 全身の1/4が頭!? P38 校了=戦争 「週刊プラム」
    阿岐本のヤクザネタ 矢腹組 VS 多家下組 P47
    イチャモン 相原雅司(マサ)パンチパーマ P113 P230
   お宝グラビア P77 吉沢真梨子 セミヌード P158 P202
    契約カメラマン 小出 P97 契約社員 橋本美紀 P101 P141
    真吉が「脱がし屋」紹介 P116
   国江田組長のインタビュー
  編集長 太田紅美子(くみこ) 月刊誌「リンダ」 P49
   タレント使用 与那覇夏海(よなはなつみ) P141 P309
  書籍部
   殿村俊久P53 降格 P91 「あの橋を渡って」 ベストセラー P133 P309
    文壇バー「マリリン」 P125 のぞみ、マリ P127
   島原(しまはら 30半) P83 好きな作家 篠原勇一 P87

人権派弁護士
 砂山雄太郎(60) P254

坂東連合傘下仁志川組系国江田組=全亜興業 P137 P175
 組長 国江田昭治(しょうじ)(兄弟分5-5) P191
  自叙伝出版希望 P196 インタビューの連載記事 P228
 若頭(常務) 佐古義明 P186 白クライスラー P248

所轄のマル暴刑事
 藤木 島本(柔道部卒) P200
   真吉 片山に貰った万年筆を壊されキレる P212 P215
   傷害・公務執行妨害で現行犯逮捕 P213

   藤木の息子カズオ(18) P292 丸橋の指図で荻原精密加工に放火
   真吉と交換 阿岐本組長社長退任 P306
   真吉 退社記念に片山から新しい万年筆貰う P311

[任侠」シリーズ
任侠書房 (中公文庫)任侠学園 (中公文庫)任侠病院 (中公文庫 こ)任侠浴場 (単行本)
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月14日(月)06:24:43
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment