『沈黙 -サイレンス-』

沈黙-サイレンス-
幕府によるキリシタン弾圧下の日本。教したとされる宣教師を追い
長崎に潜入した二人の弟子は、“隠れキリシタン”たちと出会う...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:遠藤周作
舞台:17世紀 江戸初期 幕府によるキリシタン弾圧下の日本

セバスチャン・ロドリゴ神父(アンドリュー・ガーフィールド)
フランシス・ガルペ神父(アダム・ドライヴァー)
 恩師クリストヴァン・フェレイラ神父(リーアム・ニーソン)探し
  「穴吊り」の拷問で棄教
 僧侶(中村嘉葎雄)
 岡田三右衛門の妻(黒沢あすか)

トモギ村
 じいさまイチゾウ(笈田オイダヨシ)
 モキチ(塚本晋也)海波張り付け4日間
  妻ツネ(片桐はいり)
 ヒロ(伊佐山ひろ子)

キチジロー(窪塚洋介)
 母ナカ(洞口依子)妹タエ(石坂友里)火炙りの刑
モニカ=ハル(小松菜奈)蓆(むしろ)を巻かれ海へ
ジュアン=チョウキチ(加瀬亮)

筑後守
 井上奉行(イッセー尾形)
 通辞(浅野忠信)
 吟味役(SABU)役人(菅田俊)
 牢番(青木崇高 渡辺哲)



【 管理人のひとこと 】
 ロドリゴ神父の見ているキリスト像が窪塚洋介の顔に見えて仕方なかった
 日本の俳優が何処に出ているのか探すのが楽しい

 パードレ(神父)役の二人はどちらも顔が濃い
 アンドリュー・ガーフィールドは『アメイジング・スパイダーマン』だし、
 アダム・ドライヴァーは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』だ 
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月20日(日)23:33:38
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment