『ラスト・フェイス』

ラスト・フェイス
貧困国に医療援助資金を提供するNGO組織の創設者の娘が
救援医師と出会い、過酷な状況下で互いを支え合うようになる。
しかし、彼の裏切りが二人の関係を切り裂き...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Last Face
舞台:西アフリカの内戦地帯リベリア

レン・ピーターセン(シャーリーズ・セロン)
 貧困国に医療援助資金を提供するNGO組織「世界の医療団(MDM)」の創設者の娘
ミゲル・レオン(ハビエル・バルデム)救援医師
 元カノ エレン(アデル・エグザルコプロス)
  レンの友人 HIV感染

同僚
 ファーバー医師(ジャレッド・ハリス)
 ラヴ医師(ジャン・レノ)

ラスト
 レンのスピーチ 難民の希望=皆の希望と同じ
 ミゲル 南スーダン医療帰途の飛行機襲撃され死亡

【 管理人のひとこと 】
 ショーン・ペン監督のアフリカの内戦地帯を舞台にしたラブ・ストーリー
 時系列が前後するので分かり辛い
 日本劇場未公開作品 劇場で2時間直視するのはシンドイでしょう。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年08月15日(木)05:01:19
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment