『心が叫びたがってるんだ。』 2018年06月04日(月)21:02:09

心が叫びたがってるんだ。
接点の無かった4人の生徒が、担任から“地域ふれあい交流会”の
実行委員を押し付けられ、出し物としてミュージカルをやる事に...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:超平和バスターズのアニメ

揚羽(あげは)高校3年2組
担任 城嶋一基”しまっちょ”(荒川良々)音楽教師
 「ミュージカルは奇跡が起こる」

「地域ふれあい交流会」(ふれ交)の実行委員指名
成瀬順(芳根京子)
 幼い頃の出来事から、喋ると腹痛をもよおす”卵の呪い”
  ガラケーメールで坂上とコンタクト
 母 成瀬泉(大塚寧々) 順のお喋りが原因で離婚
  生命保険の外交員

坂上拓実(中島健人)DTM研究会
 教育方針を巡り両親離婚 祖父母と同居
 ピアノ断念 本心を出さないように生きてきた

仁藤菜月(にとうなつき)(石井杏奈 E-girls)優等生のチアリーダー
 中学時代 坂上と付き合う
 ドタキャンの成瀬の代役としてミュジカル主役大半を演じる



田崎大樹(寛一郎)元野球部エース 坊主頭が超似合わない
 右肘の故障で甲子園の夢を断念「使えないポンコツ」
 親友 三嶋樹(西山潤)
 後輩 山路一春(福山康平)舞台背景の城壊す

ミュージカル「青春の向う脛」
 原作: 成瀬順 作曲:坂上拓実
 絶妙のアレンジ「Over The Rainbow」+「ソナタ悲愴」

ラスト
 坂上と仁藤は元サヤに。
 坂上が好きな成瀬は歌を歌えなくなり舞台をドタキャン
 坂上がラブホ跡の城で成瀬を発見 終盤の舞台に駆け付ける

 成瀬に声が戻り、舞台も大成功

【 管理人のひとこと 】
 ゴチ19の中島健人(Sexy Zone)しか知らなかった彼の演技を初見
 チラシを見た時、芳根京子を土屋太鳳と勘違い

『心が叫びたがってるんだ。』
【スポンサーリンク】

【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 芳根京子 中島健人  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2018年06月12日(火)05:53:18ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]




 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
村山 早紀著 『百貨の魔法』 2018/10/16
『キングスマン:ゴールデン・サークル』 2018/10/14
『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』 2018/10/12
『レイヤー・ケーキ』 2018/10/11
『幼な子われらに生まれ』 2018/10/10
『ザ・サークル』 2018/10/09
村山 早紀著 『星をつなぐ手』 2018/10/09
『DESTINY 鎌倉ものがたり』 2018/10/08
『フラットライナーズ(2017年版)』 2018/10/07
『イコライザー2』 2018/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第34位
アクセスランキングを見る>>