『ラスト・シーン - 私が殺される -』

ラスト・シーン - 私が殺される -
犯罪現場を目撃して逃げる途中に事故を起こした
ヒロインが、その犯罪に関する記憶を一切失ってしまう...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Last Seen in Idaho
舞台:ワシントン州

サマー・ベネット(ヘイリー・シェファード)自動車整備工場で働く女性
  妹を育てる為、前は偽札作りなど悪行
  臨死体験5分で透視能力を得る
 妹トリナ(アレクシス・モニー)アイダホの採石場に監禁される
  恋人クレイディ(ポール・プロイオス)金持ち

自動車整備工場
 同僚デックス(エリック・コーリー)
 悪友ランス・ヘイデン(ショーン・クリスチャン)遺体持ち込む
   工員ウォーリー(コナー・マルクス)殺害
  殺し屋ブロック(キャスパー・ヴァン・ディーン)キレ易い
   市長選対立候補パトリック・オコナー(トニー・ドゥープ)殺害
   来合わせた目撃女性(レイチェル・パテ)も殺害
  仲間ハウィー(ケヴィン・ウェイン)クリヴォ(エドワード・カル)
  RJ(チャーリー・コレラ)恋人ミア(レイチェル・ケヴィン)ブロックにいたぶられる
  クレイ市長(リチャード・カルメン)

 

 フランコ(ウェス・ラムジー)潜入捜査官1年
  謎のボス デカストロを追う
  上司マクニーリー刑事(テッド・ルーニー 顔長い 身長199cmだって)
 拉致目撃女(シャニース・オマー)

【 管理人のひとこと 】
サマー役のヘイリー・シェファードが脚本も担当
現市長まで、手下だったなんて”デカストロ”って凄い

DVDタイトル「ラスト・シーン ~未来を見た女」
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年08月15日(木)04:56:23
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment