『未解決の女 警視庁文書捜査官』最終回

『未解決の女 警視庁文書捜査官』
最終回「さらば矢代!! 三億円事件…文書改竄で殺人連鎖!?」

最終章は2話構成。先週 、矢代殉職!?の展開だったが...
辛くも持ち歩き辞書で弾丸を防ぎ、生き延びる。 視聴率:13.9%
早くもDVD発売決定!!
警視庁捜査一課特命捜査対策室第6係(文書解読係)
愛称が良い 登場人物のキャラが立つ
 矢代朋(波留)=目力(めぢから)
 鳴海理沙(鈴木京香)=倉庫番の魔女
  決めゼリフ「文字の神様が下りてきた」
  日焼けを嫌い、実が捜査に出払い久々の力仕事続きでぎっくり腰に
 草加慎司(遠藤憲一)=お遍路
  無駄なセリフを吐かないが美声が魅力

古賀清成(沢村一樹)=腹黒男
 出世の為には、平然と胡麻を摺る

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『未解決の女 警視庁文書捜査官』 人物相関図

第7・8話で大手コーヒーチェーン「MJG」の社長 百々瀬博昭役で出演していた
石黒賢が、『正義のセ』第1話で建設部長役で出演していたので混乱した。

最終回 3億円強奪事件で右脚を撃たれた戸塚正秀役の大谷亮平は
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』で安田顕の同僚を演じています。

岩城滉一演じる元警視庁刑事局長の拳銃紛失隠蔽事件を取り締まる役で
同局の人気シリーズ『警視庁・捜査一課長』で大岩純一役の内藤剛志が出演



今回の事件の黒幕 谷村美月は捕まっていないので、続編か、映画化なんかが期待出来そう。

今回のクールでは、この作品と吉高由里子主演の『正義のセ』を見た。
 同ドラマでは、凜々子と大学時代からの親友で弁護士役の倉科カナが
 出演した第6話が面白かった。

[追記]
『未解決の女スペシャル』(H31.4.28. PM9:00-PM11:05)
「熱血&頭脳派刑事コンビが復活!!東京~京都 ・・・ 3つの赤い難読文字が結ぶ連続殺人!!
文書改竄!?4千億の帝王 ・・・ 空白の5年」
ゲスト:谷原章介 中村俊介 武田真治
『警視庁・捜査一課長』の内藤剛志 金田明夫も登場
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年04月29日(月)01:07:10
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment