『喜劇 男は愛嬌』

喜劇 男は愛嬌
不良少女に恋心を寄せる純朴な弟と、
二人の間にズカズカと割って入るガサツな兄を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

喜劇 女は度胸』の姉妹編
オケラの五郎(渥美清)遠洋マグロ船から帰還
 弟 曽我民夫(寺尾聰)BBS(Big Brothers and Sisiteres)=保護観察員
  あしながおじさんとして本を送っていた
  同僚 美代子(中川加奈)石井愃一も出演
  刑事(山本麟一)突き飛ばし全治1週間の怪我
 父 修身(花澤徳衛)母 カネ(桜むつ子)
ダチ 亀吉(佐藤蛾次郎)飲酒運転 ダンブで小川宅に突っ込む
 ダンプの持ち主(田武謙三)
春子の婿探し 源太郎(太宰久雄)平松(佐山俊二)

隣人 小川春子(20)(倍賞美津子)少年鑑別所「信愛学園」から出所
 父 菊松(浜村純)やたらと祈祷 死に顔風
 弟ケン坊 カリエスで寝たきり
ムショ仲間 ギン子(沖山秀子)

春子の結婚相手探し(共演陣が豪華)結納金折半
 ① 神戸三郎(宍戸錠)副社長 遠洋で知り合い
   あさって社長の紹介ではとこと結婚 妾のつもり
 ② 倉本倉治(田中邦衛)大家
   漁業権 資産1億
 ③ 斉田光太郎(財津一郎)作家 実は結婚詐欺師
   市役所 結婚相談係員(左とん平)

【 管理人のひとこと 】
 カリエス(骨の慢性炎症) ・・・ 昭和40年代に多く見られたが、抗結核化学療法(ストレプトマイシン)の
 発達以来急激に減少し、最近では殆ど見られなくなったという。

 当時は、刑罰が甘かった!?
 飲酒運転でトラックが家に突っ込んだり、刑事を階段から突き落としても
 あまり重罪になっていなさそう...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年06月15日(金)03:52:57
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment